「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
■2017年11月2日
小野塚彩那が平昌五輪日本代表選手団オフィシャルスポーツウエア発表会に登場!

 平昌オリンピックまで100日となった11月1日(木)、都内で行なわれた「平昌オリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウエア発表会」に小野塚彩那(石打丸山スキークラブ)が出演しました。

 お披露目されたウエアは、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」を基調にし、優れた保温性や軽さが特長。小野塚は、「シルエットがすごく好みで、重さを感じさせない」とコメントしました。また、リオデジャネイロオリンピックのオフィシャルウエアでも採用されていた「サンライズレッド」には好印象を持っていて、「リオを見た感動が呼び覚まされます。私も平昌では最高の結果を出せるように頑張ります」と話していました。

 発表会には、ノルディックスキー・ジャンプの葛西紀明選手(土屋ホーム)、 女子アイスホッケーの大澤ちほ選手(道路建設ペリグリン)、 藤本那菜選手(ボルテックス札幌)、クロスカントリー・バイアスロンの新田佳浩選手(日立ソリューションズ)、 阿部友里香選手(日立ソリューションズ)、 パラアイスホッケーの須藤悟選手(北海道ベアーズ)、高橋和廣選手(東京アイスバーンズ)といった錚々たるメンバーが出席していて、小野塚は出番前にスキー界のレジェンド・葛西選手はもちろん他の競技の代表選手たちとも交流し、刺激を受けていました。

 JOCの公式ツイッターに発表会前の出演者の様子と、小野塚自身のメッセージが下記の通りアップされていますので、ぜひご覧ください。