渡辺 伴子
渡辺 伴子
Tomoko Watanabe
―「アテネからアテネへ」を聞いて アンケート―
港区男女平等参画条例制定記念企画(04.07.17)
<参加者の感想>
  • とても良かった。本音を聞けたことが勉強になりました。
  • スポーツ、オリンピックに関し多角的な視点でお話をうかがうことができ、とても勉強になりました。
  • たいへん啓発的でもおもしろかったです。
  • たいへん参考になりました。
  • アテネオリンピックの1ヵ月前という時期に、とてもタイムリーな講座でした。とても貴重なお話が聞けてよかったです。
  • 内容が判りやすくオリンピックを別の見方ができるタイムリーな講座でした。スポーツは見るのもやるのも苦手でしたが、興味が広がりました。
  • スポーツを通して男女平等参画を考えることに新しい見方ができると思いました。
  • 女性がめざめ変わること大切。人間的生き方、感激、感動、話し合って変えてゆく話、賛同です。お聞きすること、すべてびっくりが多いいでした。スポーツは出来る人が一生懸命頑張り周りが良いサポートをしているもとと思っていました、男性社会とは!!少しづつ改まっている間ですが。渡辺氏の母堂様のお言葉、なによりのはげましと自信を得たこと、やはり人間は愛が大事ですね。アテネが楽しみに、変わった目で見ようと思いました。
  • いい企画でした。
  • 講演の運びが上手で、興味をそそられ大変よかった。
  • 最初はむずかしいお話かしらと思っておりましたが、内容はわかりやすく、身近なお話でした。アテネオリンピックを見るにあたって、陸上競技が楽しくなってきました。
  • ゲストの方からお話を伺って、選手の方はスポーツだけでなく人間関係のむずかしさが大変だと思いました。
  • スポーツは男女平等で競い合う場と思いましたが、一歩入って付随する各場面で女性が軽く置かれている事に驚きました。私共の仕事の場では女性の力量が十分発揮出来ることが多くやりがいが有りますが、やはり上へ行くと男性のものになる事があります。今女性のパワーはすごいものがありますが、結婚、出産、育児、家事がまだ女性にかかっています。男性の意識の改良を望みます。ナビゲーターの国枝先生の的確な進行よかったです。アテネへの道たのしみにしています。
  • オリンピック実体験のトークで、知り得ないこと沢山知ることができよかった。この世界も封建的、ジェンダー問題が潜んでいることが沢山あることも。
  • 今までオリンピックを見ておりますが、今日の選手として出場なさったお二人の方のお話をうかがい、これから始まるオリンピックの見方が変わりました。本当に良いお話をお聞かせいただきました。
  • ますますオリンピックに楽しみが増します。協議役員の男女の差が非常にありますね、男女平等参画条例制定記念企画としては理にかなっている講座でした。
  • オリンピックは大変興味があり、テレビで必ず見ていますが、選手の細かい身近なお話を伺いまして大変よかったです。オリンピックの歴史とかがわかりよかったです。
  • 昔は女性がオリンピックに参加するのは大変だったという事が良くわかりました。今回のオリンピックをテレビで見た場合、今までとちがった見方をしたいと思っております。
  • スポーツの世界でも男女平等という視点から見てみると、とてもおくれた意識があるのは残念ですが、一定の改善があるものの女性の方からも勇気をもって改めていく努力が求められると思います。スポーツ界の女性のガンバリに期待します。

<意見・要望>

  • 結果的か意図的かトークショー的な展開になり、話はおもしろかった。しかし、年代的には古い方もいて、今現在のスポーツ界の女性事情について話が聞けなかったのは残念である。過去の経緯を踏まえる事は大切だが、これからのスポーツ界における女性の役割をどう考えるかを話して欲しかった。
  • ナビゲーター、ゲスト皆様大変の話しが上手で、このような会であればどんな講座でも楽しいので、よろしく。
  • ナビゲーターの運営というか、話の運びが良かったので、次回もこのようなものがあったらよい。

<今後実施してほしい講座>

  • ジェンダーとスポーツに関してもっと企画を続けてください。
  • 財団らしい企画を

※すべて原文のまま記載