神保 康広
神保 康広
Yasuhiro Jinbo
―坂戸市「ノーマライゼーション教育推進・市民の集い」アンケート(抜粋)―(05.01.16)
  • とても心に残るお話しでした。自分の今の生き方をもう一度考え直してみたいと思います。(同様・2)
  • あのような事故から今の神保さんになるまでの事を聞くことができてとても感動しました。(同様・3)
  • すごい過去をもって今があるからすごい。
  • 知ることの大切さを感じました。あきらめないことが大切です。(同様・8)
  • “知ることが可能性を高める”と体験してきた方の話、とても貴重な機会でした。壁にぶつかった時どうするか気持ちのもち方一つでその後が大きくかわる。これからももっと頑張ってください。
  • アメリカと日本の文化の違い。少しの心配り。私も今からスタートします。
  • とても参考になりました。(同様・3)
  • 前向きな姿勢、明るい気持ちがとてもすがすがしかったです。当たり前のこととは何かを、もう一度再確認できた気がします。(同様・1)
  • 実践の方のお話には、力があります。私も海外生活の経験がありますが、ドアの話は、本当にそう思います。(私は、ヨーロッパ)(同様・5)
  • 「できない理由考えるよりできることを考えよう」が心に残った。前向きに明るく生きることは、どの人も同じことを障害者の人を特別な目で見がちだが、自分のできることを学んだ。小さいことでも、少しずつやっていきたい。(同様・7)
  • 生きることのすばらしさ、前を向こう。
  • 今までの体験を通してのお話、今いろいろ悩んでいる人々にも聞かせたいと思いました。
  • 大変いろいろな経験をされ、努力されてきた方だとよくわかりました。枠にはまらず興味を持ち、努力していけば車いすでも健常者の人と変わらず生活ができるということがわかりました。人は、ハンデェがあっても努力、興味がわかないと精神的な成長ができないということもわかりました。
  • 前向きに生きることの大切さがよくわかった。私たちは何か助けたいと思っていますが、何をしたらよいかわからないので、遠慮なく言ってもらいたい。(同様・9)
  • 身近でわかりやすいお話でとてもよかったです。(同様・6)
  • もっともっと時間の許す限りこの人のことを知りたくなりました。これからもがんばってください。
  • 「聞けてよかった」という人間的に教えられる内容でした。
  • これからも明るく健康に留意され頑張ってください。
  • 知る、前向きに考えると生きていける若い人たちにもっと聞いていただきたいと思いました。
  • 16歳でバイクに乗っても良かったのですか。自分のことだけでなく他人のことも考えて意見を出し、それを実現させていくことができるのは、とてもよく頑張ったと思います。
  • 大変よかった。自分自身から知ろうとすることが大事であることがわかった。(同様・7)
  • 車いすのバスケを見てみたいです。(同様・2)できないとあきらめないで、できることをさがす。
  • また話を聞かせて欲しいです。今、中2になる長男にも聞かせたかった。今日の話を教えてあげます。(同様・1)
  • 車いすバスケットを見るだけでなく、健常者も一緒になってやりたいと思いました。また、それができるスポーツだと思いました。
  • 事故の後、引きこもり生活をしていたのに、たとえ免許をとるためであっても外に出ることができ、バスケットに出会えて、それをやってしまう神保さん、すごい人だなあと思いました。
  • また、車いすに乗っている方の生活のしづらさが今日聞くことができ、私の考えも少し変わりました。自分の事だけでなく、これから少しずつ周りを良くしてみたいと思います。
  • 知ること、知らせることの大切さ。設備や環境を整えるだけでは真のバリアフリーとはなりえないこと。本当の意味の心のバリアフリーが一人一人の心の中の環境を整えることが大事だとお話をうかがって感じました。これからも多くの方々に講演等をすることで神保さんの経験を話してください。頑張ってください。(同様・1)
  • とてもすばらしかった。(同様・2)
  • 毎日を目配り気くばりしたいと思っています。身体に気をつけて頑張ってください。
  • 障害があるなしにかかわらず、前向きに生きること、何かを知ろうとすることが大事、というお話は本当に大事なことだと思います。なかなかできないこと。私も二人の障害児をもつ母として少しずつでも努力できたらと思います。
  • 障害を持っている方に必ず聞いて欲しいと思いました。
  • この講演をもっとたくさんの方に見て欲しかったと思いました。
  • 中身の濃い内容で、バリアフリーの意味がよくわかりました。
  • 元気の出る前向きになれるすばらしい講演をありがとうございました。
  • ハンデがある人は、なぜ行動力があるのか。どん底から這い上がってくるから人間らしい生き方をしている。
  • ガラス戸の話、千葉モノレール、エレベーターの開閉日頃の生活の中で、もう少し優しい気持ちを持っていきたいと思います。
  • 大変バイタリティにあふれていました。
  • 日本と米国の生活の違いについて、まだまだ日本は遅れているなーと感じ、何か自分でも人に尽くせることを学んで生きたいと思いました。神保さんのお話しをもっと聞きたいと思いました。
  • 知ることがいかに大切か、そして、そのことで生まれる心のゆとりを忘れていました。明日からちょっとゆとりを持つ生き方をしようと思いました。
  • 感動しました。(同様・3)
  • 気づかなかったことに気づかせていただきました。

ご参加いただき、有難うございました。