廣道 純
廣道 純
Jun Hiromichi
―「どうせ生きるなら」を聞いて―大分県立佐賀関高校講演(04.06.09)
<教職員・保護者の感想>
  • 自分が突然、車いすの生活になったらこの廣道さんのように前向きに生きていけるだろうか、疑問です。今日はよいお話をありがとうございました。
  • 車いすマラソンは大変だと思いましたが、自分の好きなことは苦しくても努力をし、少しずつ目標を伸ばし、楽しくなるように前向きに人生を生きることだという事がわかりました。いろんな人との出会いを大切に自分の人生をすばらしいものにするように前向きに生きていきたいと思いました。今日は、素敵な講演をありがとうございました。
  • 元気が出ました。よい話が聞けて感謝しています。
  • 夢を持っても目標を持って人生を生きる。何事も諦めずにやり遂げる。前向きに生きていこう。人との出会いを大切にする。
  • ポジティブ精神が聞く側に伝わってくる。勇気をもらえた。精神力が強く自分に自信を持っており、人生は自分で切り開いていくものだと強く感じた。今日は講演会に参加して本当によかったと思いました。心が豊になった気がしています。
  • 自分の人生をプラス思考で努力し、いい人生にしたいと思いました。
  • 高3の子どもとはちょうど進路を決める時期でもあります。まだ、人生のことをいろいろと考えろと言うのも無理な話です。今日は、お話を聞き、親では言ってやれないアドバイスを経験された方より直接聞くことによって本人に何か伝わったものがあるのではないかと思いました。
  • すごく前向きな、まっしぐらな生き方を感じ、元気をもらいました。15歳まで悪かったというお話も、今が成功されているだけに楽しく聞かせていただきました。大阪人のど根性、最高です!
  • 人生プラス思考でということ、ついついマイナスに考えがちなことでもプラス思考でいこうと思います。今日はありがとうございました。
  • 事故にあわれて、それを使命に受け止め、人一倍頑張られている姿に感動しました。夢を持ち、それにむかって頑張ることの大切さを教えていただきました。ありがとうございました。私達は親はいろんな面で悩みは絶えませんが、プラス思考で物事を考える努力を少しずつでもしたいと思います。
  • 何事にもマイナス思考ではなく、プラス思考で取り組む事が大切ことを再確認しました。
  • なんにでも、プラス思考に考えてしまう廣道さん、すごいなぁと思います。
  • 前向きでプラス思考な人だと感心しました。一人の人間の前には道は1本ではない。その人の心がけ一つで何本にも増えていく。心も成長していく確信しました。1度も挫折を味わうこともなく平凡な人生を生きている人と比べれば人間として大きく魅力のある人になれると思いました。人と人との出会いがマイナスをプラスに変え、また+αをも、もたらしてくれる。生きていくなら、一度きりの人生なら私もそう生きていきたい。
  • この講演を聴いて、自分の子どもも生きがいを持つし仕事でもスポーツでも、見つけてほしい。まず、毎日を楽しく生きてほしいです。
  • 今、あなたと同じ頃の15歳の息子が治ることのない難病にかかり約8ヶ月がすぎようとしています。彼も、「俺なんか!」という反抗期にあり、母親としても病気と闘いながら本人とも闘っているところです。けれど、生きていてよかった。たとえ病気があっても、話すことも歩く事も何でもできるのだと、事あるごとに言い聞かせているのですが、彼にとってはまだマイナス思考にあるので今日帰ったいら何事もプラス思考で自分の人生は自分で切り開き変わっていくことを伝えたいと思います。ありがとうございました。
  • 私は、今、身障者のリハビリ関係の仕事をしております。それは、ご老人ではない方、病気などで麻痺になられて車いすの生活を余儀なくされている方などです。中にはご自身の麻酔という現実をリハビリに来られても道具を使ってやろうとしなかったりする方も30代の方でおられます。足が両足動かないという現実を、よい方向へもっていくことのできた廣道さんは不屈の精神の持ち主でいらっしゃると思います。すばらしいです。
  • 話し方も上手で聞きやすかったです。ポジティブな考え方に感心しました。やはり「一流」アスリートのメンタル面での強さ、素直にすばらしいです。子ども達の心にも廣道さんの言わんとすること、伝わったと思います。
  • よい話を聞かせていただいて本当にありがとうございました。人の一生は誰にでも山あり谷ありです。辛いときにどう考えて生きるのか、辛い事を辛い事だけで終わらせずにプラスにする。せっかくの人生だからよい生き方をしたい。本当にそうですね。私もまたエネルギーを頂きました。。
  • 前向きに生きていくこと、困難にぶつかってもプラス思考に持っていけることの大切さを改めて感じました。
  • 「どうせ生きるなら」今から高校生が歩むであろう人生を、この話を思い出して頑張って欲しいと思います。
  • 私のうえをいくプラス思考にびっくりです。
  • 何事に対しても、前向きというかポジティブだと感じました。少しのことでもすぐに落ち込んでしまいそうな自分に反省しました。子どもこの話を聞いて何かをつかんでくれていればと思います。
  • 命があってよかったという言葉が重かったです。本当に皆、命の大切さを実感して欲しいと思いました。
  • 自分の体験をわかりやすく伝える内容でとってもよかったと思います。考え方によって物事は変わるものだと多くの勇気を頂きました。
  • 「どうせ生きるなら」らしい話で聞いていて楽しかったです。とてつもないプラス思考で何でも出来そうになる気分でした。

ご参加いただき、有難うございました。