ライツネットワークメンバーの上山 容弘プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
横山 寿美子
Sumiko Yokoyama
セコム上信越所属
オリンピック4大会連続出場。日本のトップを文字通り“走り続けた”クロスカントリースキーヤー
1974年3月25日生まれ。新潟県出身。
小学校2年の時にクロスカントリースキーの大会に出場し、クロカンに目覚める。以後クロカン一筋で競技を続け、オリンピック4大会連続出場、世界選手権8大会連続出場と、クロスカントリーの日本トップ選手として走り続けてきた。
2007年2月、札幌で開催されたノルディック世界選手権を最後に、国際試合からの引退を決意。今後は国内の試合を中心に活動していく。
好きな言葉は「切磋琢磨」「自分らしく」
横山 寿美子
主な競技歴
1994年 リレハンメル冬季オリンピック 15kmフリー 36位(他、3種目出場)
1998年 長野冬季オリンピック 15kmクラシカル 24位(他、4種目出場)
2002年 ソルトレイク冬季オリンピック 15kmフリー 22位(他、5種目出場)
2006年 トリノ冬季オリンピック ダブルパシュート 30位(他、2種目出場)

<世界選手権>
1993年〜2007年まで8大会連続出場

<ワールドカップ>
2002年 スウェーデンキルナ大会 フリー5km 10位入賞

<インターカレッジ>
1993年〜1996年 4年連続2冠

講演テーマ
『私の挑戦』
運動も勉強も苦手だった自分が、なぜスキーを始めたか。
1学年上の姉に追いつけ、追い越せとの目標のもとトレーニング。
2年次に姉に勝って全国中学校スキー大会で優勝。姉が「ライバル」に。
スキーを続けられた(続けられる)要因。
4大会連続出場したオリンピックでの貴重なエピソードなど。
関連リンク
横山寿美子公式ブログ