ライツネットワークメンバー 山本篤のプロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
山本 篤
Atsushi Yamamoto
スズキ浜松AC所属
競   技 陸上競技(短距離・走幅跳)  
生 年 月 日 1982年4月19日 出 身 地 静岡県掛川市
出 身 校 掛川西高−大阪体育大学
スポンサーミズノ 尊敬する選手 キム・コリンズ
趣   味 ゴルフ(ベストスコア89)・自転車・スノーボード
愛車(自転車) PINARELLO ROKH 公式サイト 山本篤FACEBOOK
山本 篤
 
北京・リオデジャネイロ、パラリンピック走幅跳2大会銀メダル。リオでは4×100mリレーでも銅メダル獲得。多くの国際大会で結果を残す義足のトップアスリート
身長168cmながら1mを超すジャンプ力でバレーボールのアタッカーとして活躍していたが、高校2年の時に起こしたバイク事故によって左足を腿から切断。高校卒業後に通った日本聴能言語福祉学院・義肢装具学科で陸上に出会い、アスリートとしての本能が疼いたことで大阪体育大学に進学。T42クラス(片大腿切断等)100m、走幅跳で日本記録を更新し、欧州選手権の走幅跳で銅メダル獲得するなど、日本代表級の実力を身につけた。
2008年スズキに入社、北京パラリンピックで銀メダルを獲得。その後も、アジアパラ競技大会、世界選手権など多くの国際大会でメダルを獲得した。
2016年5月に行なわれたパラ陸上日本選手権の走幅跳で当時の世界記録を更新。リオデジャネイロパラリンピックでは4×100mリレーのアンカーを務め銅メダル、走幅跳で自己ベストタイの跳躍で銀メダルと2つのメダルを獲得した。
経歴経歴
1998年 静岡県立掛川西高等学校 入学
2000年3月 バイク事故によって左足ももから切断
2001年 日本聴能言語福祉学院 義肢装具学科 入学
2004年 大阪体育大学体育学部 入学
2008年 スズキ株式会社 入社
主な競技歴主な競技歴
山本 篤
2002年 陸上競技スタート
2003年 100m 13秒83 (日本記録)
2004年 100m 13秒54、走幅跳 5m45 (日本記録)
2005年 IPCユーロ選手権(フィンランド)
  100m5位 13秒75、200m4位 28秒47、走幅跳3位 5m33
2006年 パラリンピックチャレンジ(ドイツ)
  100m2位 13秒11、走幅跳1位 5m06
IPC世界選手権大会(オランダ) 
  100m3位 13秒72、200m5位 28秒82、
  400mリレー 2位、 走幅跳4位 4m77
フェスピッククアラルンプール大会
  100m1位 13秒59、200m2位 29秒44、走幅跳1位 5m46
2007年 Meeting Gaz De France 100m4位 12秒85(日本記録更新)
2008年 北京パラリンピック 
  走幅跳2位 銀メダル 5m84、100m5位 13秒68
2010年 広州アジアパラ競技大会 100m優勝 金メダル 13秒08
2011年 IPC世界選手権大会(ニュージーランド大会)
  100m3位 13秒06、200m3位 26秒92、走幅跳3位 5m93
2012年 ロンドンパラリンピック
  100m6位 12秒92、200m8位 26秒76、走幅跳5位 5m95
2013年 IPC世界選手権大会(フランス)  走幅跳優勝 金メダル 6m11
  100m4位 13秒27、200m4位 26秒41、4×100mリレー4位 45秒12
2014年 仁川アジアパラ競技大会     
  100m優勝 金メダル 12秒81
  走幅跳優勝 金メダル 5m86、200m2位 銀メダル 26秒56
2016年 パラ陸上日本選手権でT42走幅跳6m56の世界新(5/1当時)
リオデジャネイロパラリンピック
  走幅跳 2位 銀メダル 6m62、100m 7位 12秒84、
  4×100mリレー(第4走)3位 銅メダル 44秒16
ベスト記録ベスト記録
100m 12秒61 (2014ジャパンパラ陸上競技大会 2014.9.7)  ※日本記録
200m 26秒00 (第26回日本パラ陸上競技選手権大会 2015.7.18)  ※日本記録・アジア記録
400m 1分00秒02 (第19回関東選手権 2014.7.6) ※日本記録・アジア記録
走幅跳 6m62 (IPCグランプリファイナル ロンドン2016.7.23) ※日本記録・アジア記録