ライツネットワークメンバーの梅村礼プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
 
梅村 礼
Aya Umemura  

ヨーロッパトップリーグ6シーズン目。女子卓球界の実力者

身長169cm。従来の日本スタイルを打ち崩す豪快なプレーと、世界のトップ選手を「同じ人間」と言い切る自然体の性格が魅力。2004年カタールで開催された世界選手権の団体戦で、当時世界ランキング1位のチャン・イニン(中国)を破り、世界的な評価を得た。アテネ五輪ではダブルス8位、シングルスベスト16。
2005年8月「自分を高めるため」ドイツプロリーグ、ブンデスリーガに参戦。ラングバイトのエースとしてチームの05-06・06-07シーズン2連覇に貢献。07-08シーズンはイタリアセリエA(1部リーグ)サンドナテーゼ、08-09・09-10シーズンはブンデスリーガ・ホルスターハウゼンでプレー。10-11シーズンは現在ブンデスリーガ2部のラングバイトに復帰しプレーする。
梅村 礼

1976年12月4日生まれ 北海道・苫小牧出身
アテネ五輪は、シングルス・ベスト16、 ダブルス・ベスト8

梅村 礼
1995年 「世界選手権大会(天津)」 出場
1997年 「世界選手権大会(マンチェスター)」 出場
2001年 「世界選手権大会(大阪)」出場
「ブラジルオープン」シングルス 優勝
「USオープン」シングルス 2位
「全日本選手権」 シングルス 優勝 ダブルス 優勝
2002年 「ブラジルオープン」 シングルス 優勝
「アジア競技大会」 団体 3位
「全日本選手権」 シングルス 優勝
2003年 「アジア選手権」 団体 3位
2004年

「世界選手権」 団体 3位
「アテネオリンピック」 シングルス ベスト16位

2005年

「全日本選手権」 シングルス ベスト8
クロアチアオープン 3位
アジア卓球選手権 団体 銅メダル

2006年

ブンデスリーガ05-06シーズン ラングバイトのエースとして優勝
ブンデスリーガシーズンランキング/ダブルス1位、シングルス4位
ヨーロッパチャンピオンズリーグ05-06 準優勝
全日本社会人卓球選手権 ダブルス準優勝
ポーランドオープン シングルス3位、ダブルスベスト8

2007年

ブンデスリーガ06-07シーズン ラングバイト2連覇に貢献

競技以外の活動
・2006.7 文化シヤッター卓球講習会(大阪)
北広島少年スポーツアカデミー開校記念卓球講習会(北海道北広島市)
・2006.9 文化シヤッター卓球講習会(東京)
・2007.3 文化シヤッター卓球講習会(東京)
・2008.5 文化シヤッター卓球講習会(札幌・東京)
梅村礼公式ブログ「AYAS TAGEBUCH」
ブンデスリーガのホームページ
[トップページへ戻る]