ライツネットワークメンバーの高崎健太郎プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
高崎 健太郎

Kentaro Takasaki

横浜DeNAベイスターズ
持ち前のマウンド度胸と最速152kmのストレートで新生DeNAベイスターズ投手陣の屋台骨を担う若武者
高校時代は「九州のドクターK」と呼ばれ、3年夏の熊本大会はベスト4。
社会人野球の日産自動車に入社後は、中心選手として都市対抗野球大会2年連続準優勝に大きく貢献。また、日本代表にも選出され、2006年のアジア競技大会では銀メダルを獲得。
同年、大学生・社会人ドラフト希望枠で横浜ベイスターズに入団。
2011年シーズンは、チームで唯一先発ローテーションを守り急成長を遂げた。
高崎 健太郎
略歴
1985年6月24日生まれ。熊本県出身。熊本県立鎮西高、日産自動車を経て2006年、大学生・社会人ドラフト希望枠で横浜ベイスターズに入団。176cm、82kg、O型、右投右打。
主な競技歴
2005年 第36回ワールドカップ大会(オランダ)出場 第5位
2006年 アジア競技大会 銀メダル
成績
年度 所属球団  試 合    投球回    勝 利   敗 北   セーブ   奪三振   失 点   自責点   防御率 
2007 横浜 9 30 2 1 0 23 24 18 5.40
2008 横浜 11 17 0 2 0 17 17 15 7.94
2009 横浜 56 74 4 0 1 59 36 33 4.01
2010 横浜 7 15 1 1 0 9 13 13 7.80
2011 横浜 29 177 1/3 5 15 0 127 71 68 3.45
2012 横浜 24 151 2/3 7 10 0 97 63 54 3.20
通算 136 465 19 29 1 332 224 201 3.89

関連リンク

高崎健太郎オフィシャルブログ「若武者♯22」

[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]