ライツネットワークメンバーの清水 隆一プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
清水 隆一
Ryuichi Shimizu
常に主将を務め、監督としても都市対抗準優勝に導いた名将。 スポーツ&ビジネスコーチングにおけるプロフェッショナルコーチ
清水 隆一
略歴
1959年9月1日、東京都生まれ。
早稲田実業高校で野球部主将を務め、春・夏連続で甲子園出場しベスト8。ならびに青森国体優勝。早稲田大学でも野球部主将、熊谷組では主将を務めたあと、野球部監督として都市対抗準優勝に導いた。数々の主将の経験や監督業におけるその指導力とコーチング技術に定評があった。00年、(株)コーチ21に入社しコーチング能力を高めると、02年には清水隆一コーチングオフィスとして独立、06年にはキャリパーコーチングカレッジを設立した。
現在は、企業や地方自治体などでのコーチング研修や講演活動を行うほか、スポーツに関わる様々な団体に携わり、コーチングの重要性を唱えている。
経歴
1975年 早稲田実業高校入学 
3年時に野球部主将を務め、春・夏連続で甲子園出場
1978年 早稲田大学入学 同野球部に入部
4年時に野球部主将を務める
1982年 熊谷組入社 同野球部に入部
主将としてチームを牽引
1992年 同野球部監督に就任し、都市対抗野球大会準優勝
2000年 株式会社コーチ21に入社
2002年 清水隆一コーチングオフィスとして独立
2006年 キャリパーコーチングカレッジ株式会社を設立
現在の活動および役職
・企業、自治体に向けたコーチング研修や講演活動
・キャリパーコーチングカレッジ株式会社 代表取締役
・財団法人日本体育協会 公認スポーツ指導者育成講座講師
・早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科非常勤講師
・財団法人日本オリンピック委員会強化スタッフ
・財団法人日本野球連盟 競技力向上委員会委員
免許、資格等
・国際コーチ連盟プロフェッショナルコーチ資格(2001年取得)
著書
・ベースボール基本の「き」(キャリパーコーチングカレッジ)
・聴き上手が人を動かす(ベースボールマガジン社)
講演テーマ、実績
<講演テーマ>
・部下の意欲を引き出すマネジメント 
・選手のやる気を引き出すマネジメント
・家庭教育フォーラム、子どもとのコミュニケーションの取り方

<講演実績>
・大手企業 (特に中間管理職向け)
  本田技研工業、東京ガス、住友信託銀行、エイベックスホールディングスほか
・都道府県体育協会 (特に指導者向け)
・各市町村にて講演実績あり

関連リンク
キャリパーコーチングカレッジ公式ホームページ