ライツネットワークメンバーの大村巌プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
大村巌
Iwao Oomura
元・千葉ロッテ選手・右の代打の切り札として活躍
高校2年で甲子園出場。ドラフト6位でロッテ入団。独特なフォームで豪快なバッティングが持ち味。
大村巌
略歴
東海大学第四高校2年生の時に甲子園に出場し、後にチームメイトとなる伊良部秀輝(現阪神)よりホームランを放つ。1988年にロッテオリオンズに入団。右投右打の外野手。186cm、88kgの身体を生かし、独特なフォームと豪快なバッティングでファンを魅了した。その勝負強さと、ユニークな声援「イワイワオー!」でチーム1の人気者となる。89年ジュニアオールスターMVP。現役時代はおもに右の代打の切り札として活躍した。99年には代打6打席連続安打(当時日本タイ記録)を記録するなど99試合に出場、打率.276、13本塁打、52打点の活躍ぶり。その後、レギュラーの座に足をかけながらも故障に悩まされ、03年16年に及ぶプロ生活にピリオドを打つ。
引退後は、テレビ・ラジオでの野球解説や野球教室での講師などで活躍した後、北海道日本ハムで打撃コーチを務めた。2013年からは、横浜DeNAベイスターズファーム打撃コーチ。
大村巌
主な競技歴
1987年 ドラフト6位でロッテ入団
1989年 ジュニアオールスターMVP
1999年 代打6打席連続安打(当時日本タイ記録)
2003年 シーズン後引退
2006年 北海道日本ハムファイターズファーム 打撃コーチ
2008年 北海道日本ハムファイターズ 1軍打撃コーチ
2013年
横浜DeNAベイスターズファーム打撃コーチ

【通算成績】441試合出場 1158打数 310安打 174打点 打率.268
初出場 92年9月30日対オリックス
初安打 93年7月7日対オリックス
初打点 93年7月7日対オリックス
初本塁打 93年7月26日対ダイエー
初盗塁 97年5月10日対ダイエー
在籍 88〜03年(89・95年海外研修)
現在の活動
・横浜DeNAベイスターズファーム打撃コーチ

<過去のメディア出演>
【ラジオ出演】 ニッポン放送ショウアップナイター
【テレビ出演】J SPORTS、スカパー181ch「伊集院光の野球バン」、千葉テレビ
【雑誌・新聞・コラム掲載】 千葉日報、FLASH EX、
  千葉ロッテマリーンズ2004年オフィシャルホームページコラム
  2005年 週刊女性、週刊プレーボーイ等、インタビュー・対談多数
【イラスト】千葉ロッテマリーンズ2004年ファンブック
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]