ライツネットワークメンバーの中尾 和子プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
中尾 和子
Kazuko Nakao
元気をプロデュースする健康大使、カリスマフィットネスインストラクター
中尾 和子
略歴
1952年2月8日生まれ、京都府出身。長男出産後、26歳から本格的にボディビルを始め、83年「第1回ミス日本ボディビルコンテスト」で優勝。その後、フィットネスインストラクターとしてエアロビクス・筋コンディショニング・ボールエクササイズなど幅広い指導を展開。
国内はもちろん、アメリカ・台湾・北京など国際的コンベンションでプレゼンターを務める。障害者からトップアスリートまで、あらゆる人々への運動指導を行なうほか、一般の人に向けた運動啓発のためのイベントやフィットネス指導者の技術向上を目指した活動も展開している。
2007年11月、健康大使に就任。厚生労働大臣が任命した健康大使18名のひとりとして、わが国の健康づくりをリードする。
指導者資格
・健康大使(2007年11月厚生労働大臣任命)
・トータルフィットネスコーディネーター
・NPO日本Gボール協会 副理事長
・VAAM契約アドバイザー
・NPO法人1億人元気運動協会特別講師
・リーボック・ユニバーシティ・マスタートレーナー
・太鼓ラボ アドバイザー
・(株)アンチエイジングサイエンス顧問
・(株)ギムニク アドバイザリースタッフ
・PPKフィットネス&ISP代表
・特定非営利活動法人おもちゃライブラリー アドバイザー
・中尾クラブ主宰
指導者資格
1983年 第1回ミス日本ボディビルコンテスト優勝
指導者資格
・CSテレビ GAORA「中尾和子のいつでもどこでもダイエット」
 ※放送200回を超える番組で、いつでもどこでもできる簡単な運動を紹介。
 最近のタイトルは「脱メタボを目指す」
指導者資格
・『中尾和子のパワーコア(DVD付き)』(スキージャーナル社)
・『脱メタボの運動箋 ボールでつくる快適ボディ(DV付き)』(スキージャーナル社)
指導者資格
中尾和子オフィシャルサイト
中尾クラブ