ライツネットワークメンバーの宮本和知プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
宮本 和知
Kazutomo Miyamoto
三度の胴上げ投手に輝いたロス五輪金メダリスト
小学生時の頃はサッカー少年だったが、中学生に上がった頃から野球とサッカーを両立し始める。高校2年生でピッチャーに転向し、その後社会人野球の川崎製鉄水島に入社。ロス五輪代表に選ばれ、公開競技であった野球で金メダルを獲得した。その年にドラフト3位で巨人に指名され、翌年入団。ペナントレース、日本シリーズを含めて3度の胴上げ投手となる。
1997年に現役生活を終えると、その後は明るいキャラクターを活かしてテレビのスポーツキャスターやCM出演などで活躍。
◎座右の銘は「人生ライブ!!」
略歴
  • 1964年
  • 2月13日 山口県下関市で生まれる
  • 1982年
  • 下関工業高校卒業、川崎製鉄水島入社
  • 1984年
  • ロサンゼルスオリンピック日本代表選出・金メダル獲得
  • 1985年
  • 読売巨人軍にドラフト3位で入団
  • 1989年
  • セントラルリーグ、日本シリーズ優勝時に胴上げ投手に
  • 1990年
  • セントラルリーグ優勝時に胴上げ投手に
  • 1997年
  • 現役引退 通算成績 66勝62敗4セーブ 防御率 3.60
  • 引退後はスポーツコメンテーターとしてテレビをはじめとする様々なメディアで活躍中
主な出演
  • 1998年1月〜 日本テレビ「ズームインサタデー」”プロ野球熱ケツ情報”(土曜 05:59〜08:00)
  • 2000年12月〜 BS日テレ「スーパースポーツマガジン」司会(土曜 22:00〜23:00)
  • 2003年4月〜2006年12月 日本テレビ「SPORTS MAX」木曜担当
  • 2005年4月〜2007年3月 NHK山口放送局「ゆうゆうワイド」 内「ストライク温泉」
  • 2006年10月〜 神戸サンテレビ「MM Major Golf」
  • 2006年12月〜 ラジオ日本「宮本和知のSPORTS TALK LIVE」
書籍
  • 1998年3月 「宮本和知のプロ野球超プレイ笑プレイ」(ワニブックス)
  • 2000年6月 「シングルファーザー」(KTC中央出版)