ライツネットワークメンバーの松本義和プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
松本 義和
Yoshikazu Matsumoto
シドニーパラリンピック柔道銅メダル。アテネパラリンピック日本選手団旗手
現在は、鍼灸マッサージ師を務めながら柔道はもちろん、マラソンやその他のスポーツにも挑戦中。
松本義和
略歴
1962年6月30日生まれ。大阪市出身。中学時代サッカーの試合でボールが目に当たったことから緑内障に。
20歳で両眼とも失明。翌春、83年大阪府立盲学校に入学。柔道を始める。
86年盲学校卒業。鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師国家試験合格。
1年間修行後、87年松本はりマッサージ治療院を開業。
現在は柔道を始め、フルマラソン、ブラインドサッカー、登山などにも挑戦中。
松本義和
主な競技歴
1997年 第12回全日本視覚障害者柔道大会 95キロ級 優勝
1998年 世界ブラインドスポーツ選手権マドリード大会
柔道100キロ級 銀メダル
1999年 フェスピックバンコク大会 柔道100キロ級 銀メダル
第14回全日本視覚障害者柔道大会 100キロ級 優勝
2000年 シドニーパラリンピック 柔道100キロ級 3位
2001年 フルマラソン初挑戦初完走。4時間17分
2002年 ワールドカップ記念韓日視覚障害者サッカー交流大会出場
2003年 世界ブラインドスポーツ選手権ケベック大会 柔道100キロ級 出場
団体戦 銀メダル
第18回全日本視覚障害者柔道大会 100キロ級 優勝
第1回日本視覚障害者サッカー選手権大会 優勝
2004年 アテネパラリンピック 柔道100キロ級 出場 ※
選手団旗手を務める。
2005年 IBSA柔道ワールドカップサンパウロ大会 団体戦男子優勝
第20回記念全日本視覚障害者柔道大会 100キロ級優勝
2006年 世界ブラインドスポーツ選手権ブロマー大会 柔道100キロ級 出場
フルマラソンで自己新 3時間41分45秒
2007年 世界ブラインドスポーツ選手権サンパウロ大会 柔道100キロ級 出場
2008年 第23回全日本視覚障害者柔道大会 100キロ級 優勝
柔道四段に昇段
◎現在は柔道で現役を続けながら後進への指導にも力を入れる。
その他、マラソン、ブラインドサッカー、登山など、多くのスポーツにも挑戦中。
現在の活動
・松本はりマッサージ治療院を経営
・大阪府視覚障害者柔道連盟会長
・2016東京オリンピック・パラリンピック招致委員会アスリート委員
講演テーマ
・「エンジョイライフ〜障害とスポーツを楽しむ」
・「どうにかなるやん〜楽しく生きなきゃ損」
関連リンク
日本視覚障害者柔道連盟HP
視覚障害者マラソン練習会/長居わーわーずHP
JBFA日本視覚障害者サッカー協会HP
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]