ライツネットワークメンバーの田中姿子プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
 
小泉 栄子
Eiko Koizumi  
誰よりも早くビーチを駆け抜けるスピードと瞬発力が武器。プロビーチバレーボールプレイヤー
小泉 栄子
1973年9月1日、岡山県生まれ。兵庫県明石市出身。中学生からバレーボールを始め、県代表として全国大会へ。兵庫県立氷上高校では全国優勝。Vリーグのイトーヨーカ堂(埼玉)、東北パイオニア(山形)で活躍。スポーツインストラクターなどOL生活を経験後、2005年プロビーチバレーボールプレーヤーに転向。田中姿子とペアを組み、ワールドツアーで各地を転戦。2006年アジア競技大会では銀メダルを獲得した。 2009年シーズンは周藤玲美選手とのペアで、国内ツアーを戦い、結婚・出産を経て、2012年、現役を引退。
小泉 栄子
1991年 全国高等学校選抜優勝大会 優勝
1992年 イトーヨーカ堂(埼玉)入社
1999年 東北パイオニア(山形)に移籍
Vリーグ昇格の原動力となる
2005年 ビーチバレーボールに転向
ワールドツアー インドネシアオープン 9位
ワールドツアー 南アフリカオープン 9位
2006年 ジャパンレディース2006 優勝
マーメイドカップ2006 優勝
ファイテンJBVジャパンツアー2006 [5戦] 優勝4回、
準優勝1回(年間総合優勝)
アジア競技大会(カタール/ドーハ)銀メダル
2007年 ワールドツアー ポーランドオープン 9位
2008年 北京五輪出場権を逃し、シーズン終了後、田中姿子選手とのペアを解消
2009年 周藤玲美選手とペアを組み、国内ツアーを戦う
関連リンク
・小泉栄子オフィシャルサイト
 
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]