ライツネットワークメンバーの北田瑠衣プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
北田 瑠衣
Rui Kitada
フリー
美しいショットと堅実なパットに定評のある“初代ワールドカップ女王”
1981年12月25日生まれ、福岡県福岡市出身。沖学園高等学校卒業
北田瑠衣
略歴
10歳の時よりゴルフを始め、沖学園高校在学中にナショナルチームに選ばれるなど大器の片鱗を見せ始める。2002年にはプロテストに一発合格して注目を集め、2003年のプロミスレディスでツアーデビューを果たす。2004年のニチレイカップワールドレディスでツアー初優勝。その後もNEC軽井沢72、SANKYOレディースで優勝し、年間3勝を挙げ賞金ランキングも3位と大ブレーク。2005年には宮里藍と組んで女子国別対抗戦「第1回ワールドカップ」の初代女王となり、第55回日本スポーツ賞特別賞を受賞。人気と実力を兼ね備えた選手として、注目を集める。
北田瑠衣
主な競技歴
2003年 再春館レディース火の国オープン 2位
  ステップ・アップ・ツアー 徳島・月の宮レディースカップ  優勝
2004年 ニチレイカップワールドレディス 優勝
  NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 優勝
  SANKYOレディースオープン 優勝
  ※2004年賞金ランキング3位
2005年 第1回ワールドカップ女子ゴルフ 優勝
2006年 スタンレーレディスゴルフトーメント 3位T
2007年 伊藤園レディスゴルフトーナメント 優勝
2008年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント 優勝
2009年 スタジオアリス女子オープン 3位
サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3位
2010年 Tポイントレディス ゴルフトーナメント 優勝
リゾートトラストレディス 3位T
2011年 フンドーキンレディース 2位
リゾートトラストレディス 2位T
現在の活動
女子ゴルフトッププレイヤーとして日本各地を転戦中。
現在の活動
北田瑠衣ブログ ruiblo【ルイブロ】
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]