ライツネットワークメンバーの金哲彦プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
金 哲彦
Tetsuhiko Kin
スポーツエージェンシー所属
マラソン・駅伝の解説、指導者として活躍は多岐にわたる
1964年福岡県北九州市生まれ。中学から陸上競技を始め、早稲田大学入学後、無名ながら1年生で箱根駅伝での5区に抜擢され驚異的な走りをみせた。以降、1985年には同区間で新記録を樹立、早稲田の2連覇に貢献し「山のぼりの木下」の異名をとる。
1986年リクルートに入社後、ランニングクラブを創設。マラソンでは、1987年別大マラソン3位。1989年東京国際マラソン3位など選手として活躍後、1992年に小出義雄監督率いる同クラブのコーチとなり有森裕子など、数々のオリンピック選手を指導した。1995年監督に就任。2002年NPO法人ニッポンランナーズを創設、理事長として新しいスポーツ文化の構想を推進している。2011年度から、エディオン女子陸上競技部ゼネラルマネージャーに就任。
また、テレビやラジオの駅伝・マラソン解説者としても活躍中。
金哲彦
金哲彦
現在の活動
プロ・ランニングコーチ、駅伝・マラソン解説者
NPO法人ニッポンランナーズ理事長
エディオン女子陸上競技部ゼネラルマネージャー
東京都スポーツ振興審議会委員
東京マラソン財団理事
早稲田大学スポーツビジネス研究所客員研究員
明治乳業VAAMアドバイザー
スポーツエージェンシー代表取締役
主な著書と連載
『体幹ランニング』(講談社)
『金 哲彦のランニングメソッド』(高橋書店)
『三時間台で完走するマラソン〜まずはウォーキングから』(光文 社新書)
『カラダ革命ランニング』(講談社)
『体幹ウォーキング』(講談社)
『ウォーキング&スローラン』(高橋書店)
『走る意味』(講談社現代新書)
『マラソン練習法がわかる本』(実業之日本社)
『からだが変わる体幹ウォーキング』(平凡社新書)
『走る女のランニングメニュー』(講談社)
『今日から始めるウォーキング&ランニング』(PHP研究所)
『金哲彦のランニングダイアリー』(講談社)
『マラソン・駅伝素朴な大疑問』(PHP文庫)
読売新聞、毎日新聞、四国新聞、日経ヘルスなどで、コラム連載
関連リンク
金哲彦オフィシャルフェイスブック
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]