ライツネットワークメンバー木原 梢のプロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
木原 梢
Kozue Kihara
女子サッカーのトップリーグで活躍すること10年。2回のリーグ優勝を経験したミッドフィルダー
大学卒業後の2001年、浦和レッズレディース(当時 さいたまレイナスFC)に入団。2004年は主力として、2009年は経験を生かしたサブとしてリーグ優勝に貢献Lリーグからなでしこリーグと、女子サッカーのトップリーグで10年間活躍した。
現在は、少年少女や障がい者にサッカーの楽しさを伝え、またサッカーの人口の拡大を図るため日々活動をしている。
木原 梢
略歴
1980年9月17日生まれ、福岡県北九州市出身。
北九州市立二島小学校3年生の頃、サッカーを始める。熊本県立大津高校に進学し、同校サッカー部に入部。男子生徒と共にサッカーをすることで、バランスの良いフィジカルと豊富なスタミナを身につける。
武蔵丘短期大学では、右足から繰り出される変幻自在のパスを武器に1年生の時から頭角を現し、大学2年生の時にはキャプテンを務め、インカレに出場した。
卒業後、浦和レッズレディース(当時 さいたまレイナスFC)に入団。2003年には国体3位、2004年には国体で優勝し、同年Lリーグ(現なでしこリーグ)にも優勝するなどチームの要となり活躍する。その後も国体に毎年出場し準優勝等輝かしい実績を積み、2008年には国体で2度目の優勝を果たす。2009年にはなでしこリーグの優勝に貢献するなど息の長い活躍をした。
チームメイトからの信頼も厚く、色々と相談を受けたりもするなど、プレーだけでなくメンタル面でもチームを支えていた。
2011年株式会社モアスマイルズ設立し、少年少女や障がい者にサッカーの楽しさを伝え、またサッカーの人口の拡大を図るため日々活動をしている。
主な競技歴

2001年 さいたまレイナスFC(現浦和レッズレディース)に入団
2004年 Lリーグ(現なでしこリーグ)優勝
2008年 大分国体 優勝(埼玉県代表)
2009年 なでしこリーグ優勝
2011年 現役引退

◎出場記録(浦和レッズレディース在籍時のみの記録)
・リーグ戦62試合4得点 リーグカップ3試合出場 皇后杯10試合1得点

資格

2011年 JFA公認 キッズリーダー取得
      JFA公認 C級コーチライセンス取得

関連リンク
株式会社モアスマイルズ
こずのブログ