ライツネットワークメンバーの片岡純子プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
片岡純子
Junko Kataoka
今日の日本女子長距離界発展の礎を築いた一人。3000m、10000m、ハーフマラソン、1時間走の日本記録を塗り替え、「超快速女」の異名を持つ。1時間走は今も日本記録として残る。
現在は市民ランナーとして、各地のマラソン大会や走友会の練習会にも積極的に参加している。 2007年RESTARTランニングクラブを設立。子供から大人、アスリートまでのランニングパーソナル指導、ランニング教室、ランニングクラブを展開していく。
片岡純子
略歴

1970年6月13日東京都生まれ
1989年 都立狛江高校卒業
1991年 東京農業大学短期大学卒業(株)大京入社
1993年 (株)富士銀行(現、みずほ銀行)移籍
2005年〜 チームミズノアスレティック所属
2007年 株式会社RESTART設立

片岡純子
主な競技歴
1993年 第1回東アジア大会(上海) 3000m 3位 8分59秒10(日本記録)
第4回世界選手権(シュツットガルト) 10000m出場
1994年 東京シティマラソン ハーフ 1位1時間08分41秒(日本記録)
1995年 水戸国際陸上10000m 2位 31分31秒12(日本記録)
第5回世界選手権(イエテボリ) 10000m出場
2000年 東京国際女子マラソン 5位 2時間28分20秒
◎自己ベスト
・800m・・・・2分12秒70(1994年東日本実業団陸上)
・1500m・・・4分16秒31(1994年東日本実業団陸上)
・3000m・・・8分58秒69(1995年アスリティズマ)
・5000m・・・15分15秒92(1995年DNガラン)
・10000m・・31分31秒12(1995年水戸国際陸上)
・1時間走・・17952m(1994年早大同好会記録挑戦会)(日本記録)
・ハーフ・・・1時間08分41秒(1994年東京シティマラソン)
・マラソン・・2時間28分20秒(2000年東京国際女子マラソン)
現在の活動
・Restartランニングクラブの運営
・毎週火曜、土曜のクラブ会員向け練習会の開催(一般社会人向け)
 (毎週火曜織田フィールド、毎週土曜八王子・町田・横浜方面中心に開催)
 (2008年4月以降、毎週埼玉川口・越谷・戸田においても開催)
・ランニングパーソナルトレーニング(個人指導)
・ビギナー対象ランニングレッスン(4月より東京体育館・神宮外苑にて開催)
・ランニングクリニック(陸上競技場、公園、トレイルラン、ピラティス&ラン、カフェ&ランなど)
・レースの企画・運営(東洋大学の陸上競技場にて5000mタイムトライアル)
・スポーツクラブにおいてのビギナー向けランニングセッション
・一般企業向けランニング指導
関連リンク
RESTARTランニングクラブ
チームミズノアスレティック
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]