ライツネットワークメンバーの岩井隆彰プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
岩井隆彰
Takaaki Iwai
Zeal代表
19歳で、オリンピック選手のメディカルトレーナーとして従事する。以来、世界で活躍するトップアスリートや、アーティストのカラダをメンテナンス・コンディショニングする傍ら、女優やタレントの体調・体型を独自の美容理論でトータルサポートしている。
【トレーナー=テーピングやマッサージを施す技術者、ではない】
岩井が代表を務めるZealのトレーナーは、選手に与えたメニューを自分もこなす努力をする。選手の気持ちを理解するためだ。 選手が試合に向けて最高のコンディションでのぞむには、選手本人はもちろん指導者やチームとの信頼関係も必要、と考えている。
テーピングやマッサージを施すことは、技術さえ覚えれば選手同士でもできる。
技術者で終わらずに、選手の状態を正確に把握し、個々にあったトレーニングを与え、周囲との連携を図りながら、試合へ最高の状態にもっていくことこそ、岩井の考える理想のトレーナー像なのだ。
岩井隆彰
略歴
神奈川県出身。柔道整復師の資格をもつ。19歳という若さでオリンピック選手のトレーナーとして従事。以来、多くのスポーツ現場でメディカルトレーナーとして活動する。2003年小田原市に整骨院を開院。日に200名を超える患者の治療を行う一方、現在も多くのトップアスリートや著名人の治療を手がけ、国内のみならず海外でも活動している。
主な講演テーマ

◇小学生から高齢者まで一般の方対象に講義・実技指導
・「アイシングで痛みをとる」
・「ストレッチで筋肉をつける」
・「パフォーマンスをあげるバランストレーニング」
・「Jr.アスリートのトレーニング指導」
・「プロアスリートのためのスピード・パワー・瞬発トレーニング」

◇治療家などを対象に講義・実技指導
・専門的な治療および診断方法など最新技術

主な活動歴
1998年  長野オリンピックメディカルトレーナー
2002年  ソルトレイクオリンピックメディカルトレーナー
2005年  K-1 Dynamite!! メディカルトレーナー
2006年  トリノオリンピックメディカルトレーナー
       K-1 Dynamite!! USA メディカルトレーナー
       イノキゲノム大会専属メイントレーナー
2008年  北京オリンピックメディカルトレーナー
       LPGA(女子ゴルフトーナメント)メディカルトレーナーとして帯同
2009年〜 巨人軍宮崎キャンプにメディカルトレーナーとして帯同
2010年〜 サッカー日本代表選手メディカルトレーナー

【その他の活動】
かみもとスポーツクリニック、内科クリニック・アドバイザー、日本こどもフィットネス協会講師、神奈川県社会福祉センター講師、城山整骨院 院長、Zeal品川治療院 院長、株式会社ジール 代表、自律神経研究所 所長、ZPT(パーソナルトレーナー)養成校 校長
関連リンク
iwai-takaaki.com
ZPT.JP
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]