ライツネットワークメンバーの市川良子プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
市川 良子
Yoshiko Ichikawa
TRC所属
アトランタ、シドニーの5000m日本代表。1500mからマラソンまで、またトラックからクロスカントリーまで、長く日本のトップで活躍する長距離ランナー
市川良子
略歴
1976年4月18日生まれ。山口県光市出身。光市立浅江中学校3年時に当時の800m中学女子新記録を樹立。中学卒業後の1992年、東京ランナーズ倶楽部の一期生となり、数々の国際大会に日本代表として出場した。オリンピックは5000mでアトランタ(1996年)、シドニー(2000年)と2大会連続出場を果たしている。
2002年釜山アジア競技大会の1500mではラスト300mで両足のスパイクが脱げるアクシデントがありながら銅メダルを獲得。千葉国際クロスカントリーの優勝経験もあり、世界クロスカントリー選手権にも3度出場している。
競技歴
1991年 800m中学女子新記録樹立
1995年 世界クロスカントリー選手権 イギリス大会 日本代表
1996年 アトランタオリンピック 5000m 日本代表
1998年 大阪国際女子マラソン 2:29:29 5位
2000年 シドニーオリンピック 5000m 日本代表
2001年 東京国際女子マラソン 2:29:18 8位
2002年 釜山アジア競技大会 1500m 4分13秒42 3位銅メダル
  釜山アジア競技大会 5000m 15分32秒62 4位
2004年 世界クロスカントリー選手権 ベルギー大会 日本代表
2005年 世界クロスカントリー選手権 フランス大会 日本代表
  マカオ東アジア競技大会 ハーフマラソン 1時間16分31秒 1位金メダル
  ※日本選手権4回優勝(1500m/1993年、5000m・1996、1997、1999年)
市川良子
講演・クリニック実績
<クリニック>
「高校生、大学生のための陸上競技指導」(2006〜2009年)
「初心者のためのマラソン教室」(2007年春・秋)
「小学生のためのジョギング教室」(2008年夏・2009年春)
<講演>
演題「オリンピックへの道のり」中学校で講演(2008年春)
関連リンク
・市川良子ブログオフィシャルブログ「Runner の Cook & Run Diary」