ライツネットワークメンバーの原田裕花プロフィール お問い合わせ・出演依頼はこちら
原田 裕花
Yuka Harada
 
日本代表キャプテンなどを務め、リーダーシップを発揮しながら国内外で活躍。2度の膝の靱帯断裂という大怪我から復活を遂げて五輪出場。現在はバスケットボール教室で指導にあたるほか、テレビ解説、講演など多方面で活躍中。
原田裕花
略歴略歴
1968年6月5日生まれ。山口県出身。小学校3年でミニバスケットボールを始める。山口県富田中学校・大分県藤蔭高校を経て、87年(株)共同石油入社(現JXエネオスサンフラワーズ)。日本代表チーム入り。小学校から日本代表まで、すべてのチームでキャプテンを務めた。二度の膝靭帯断裂という大怪我にみまわれつつも見事復活。カムバック賞を受賞。アトランタオリンピック7位入賞の原動力となる。現在はバスケットボール教室で指導にあたるほか、テレビ解説、講演など多方面で活躍中。
原田裕花
略歴略歴
1986年 アジアジュニア選手権 3位
1987年 日本リーグ優勝 新人王獲得
1989年 オールジャパン優勝 日本リーグ優勝、カムバック賞受賞
1990年 シンガポールアジア選手権 3位
1992年 ソウルアジア選手権 3位
オールジャパン準優勝、スティール賞受賞
1994年 広島アジア大会 2位、アシスト 第2位
1996年 アトランタオリンピックバスケットボール代表選手 7位入賞
(20年ぶりオリンピック出場)
 
日本リーグ 優勝2回・オールジャパン 優勝3回
日本リーグ新人王 ベスト5・フリースロー賞・カムバック賞
ジャパンエナジーキャプテン、日本代表チームキャプテン
主な活動主な活動
・公益財団法人日本バスケットボール協会 理事(2016〜)
・ミズノアドバイザリースタッフ(2005.7〜)
・山口ふるさと大使
・周南ふるさと大志
・講演
・バスケットボール教室

<TV>
・BSフジ・CSフジ解説
  (リオデジャネイロオリンピックアジア予選(アジア選手権)、アジアカップ、世界選手権)
・J SPORTS「ウインターカップ」解説
・NHK-BS「Wリーグ」解説
・JC 北京オリンピック2008、アテネオリンピック2004 解説
・BS日テレ「スーパースポーツマガジン」コメンテーター(2003〜2008)
・スカパー!「2006世界バスケ男子」予選ベンチリポート、決勝戦解説
書籍書籍
・『ミニバスケットボール 基本・練習・コーチング』(原田裕花監修/西東社発行)
コラム/インタビューコラム/インタビュー
「2度の右膝靱帯断裂を乗り越え、オリンピックに出場〜失敗を恐れなくなったとき、道が開けた」
関連リンク関連リンク
原田裕花オフィシャルブログ「いつも笑顔で」〜