ライツネットワークメンバーの江本 孟紀プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
江本 孟紀
Takenori Emoto
プロ野球解説者、元参議院議員、タレント、ベストセラー作家…多彩な顔を持ち、「エモやん」の愛称と歯に衣着せぬ物言いで親しまれ、幅広く活動
江本孟紀
略歴
1947年(昭和22年)7月22日、高知県生まれ
1963年 4月  高知商業高校 入学
1966年 4月  法政大学 経営学部 入学
1970年 4月  熊谷組 入社(社会人野球)
1971年 2月  東映フライヤーズにドラフト外で入団
1972年 12月  南海ホークスへ移籍、16勝をマーク
    ※1973年 日本シリーズ出場(南海 vs 巨人)
1976年 12月  阪神タイガースへ江夏投手とのトレードで移籍
1981年 8月  阪神タイガース退団
    ☆プロ通算成績(投手)113勝126敗19セーブ 開幕投手6回、オールスター出場4回(5回選出)
1992年 7月  参議院議員初当選
1998年 7月  参議院議員再選
2001年 1月  参議院 初代 内閣委員長(〜9月)
    ※その他、文教科学委員会理事、環境委員会、外交防衛委員会、災害対策特別委員会理事、国会等の移転に関する特別委員会理事等を歴任
    ※野球振興議員連盟事務局長、スポーツ議員連盟役員、校庭緑化(芝生化)議員連盟、憲法調査推進議員連盟他
2004年 1月  大阪府知事選挙出馬後、参議院議員を離職
2004年 11月  アメリカ独立リーグ初の日本人チーム「サムライベアーズ」立ち上げに協力
2005年 11月  クラブチーム「京都ファイアーバーズ」を立ち上げ、監督に就任 〜2006年8月
2007年 4月  タイ国ナショナルベースボールチーム 総監督に就任
現在の活動

プロ野球解説者
・フジテレビ『野球中継』『すぽると』、ニッポン放送『ショウアップナイター』
・サンケイスポーツ(『エモやんの舌好調』『週刊エモト(関東版)(関西版)』etc.

その他
・阪神タイガースOB会 役員
・NPO「アフリカ野球友の会」名誉理事
・日本カジノディラーズ協会 会長
・ウェーブ産経 代表幹事
・財団法人サンケイスポーツセンター 評議員
・高知県観光特使

著書

・『プロ野球を10倍楽しく見る方法』(KKベストセラーズ刊) ※約500万部売り上げるベストセラー
・『逆プライド』(ダイヤモンド社刊)
・『プロ野球をダメにする致命的構造』(PHP研究所刊)
・『マンガ日本政治入門』(あおば出版刊)
・『職業としてのプロ野球解説者』(サンガ新書刊)
・『日本のプロ野球を作った男たち!』(たちばな出版刊) 計64冊

関連リンク
江本孟紀ウェブサイト「エモヤンドットコム」
ブログ「江本孟紀の何!? ゴルフ&ベースボール」