「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2018年の試合結果INDEX > 橋礼華の試合結果
アジア団体選手権で女子日本代表が初優勝!橋・松友組は5戦5勝で貢献
[バドミントン:アジア団体選手権2018]
◇2月6日(火)〜11日(日) ◇マレーシア/アロールスター市

 アジア団体選手権大会がマレーシアで開催され、女子日本代表チームは中国チームとの決勝戦を3-0で制して、大会初優勝を成し遂げました。2016年の前回大会では、やはり中国と決勝を戦い、2-0から3連敗して準優勝に終わっていたため、2年越しの雪辱を果たしたことになります。

 橋礼華・松友美佐紀ペア(ともに日本ユニシス)は、グループリーグの初戦から決勝まで5試合すべてに出場。試合続きの影響か疲れが見える場面もあったものの、準決勝のインドネシア戦でフルゲームとなった以外は、ストレート勝利を収め、エースダブルスとしてしっかりと優勝に貢献しました。

 橋は、下記の通りツイッターで優勝を報告。S/Jリーグに続き、団体戦の充実感を感じた大会となったようです。

 なお、この大会の上位4チームは、5月にタイ・バンコクで行なわれる第27回ユーバー杯に出場でき、日本は1981年の東京大会以来の優勝を目指します。

◇橋礼華の試合結果◇
7日/グループW #1 日本 ◯5-0 vs 香港
 第2試合ダブルス1(パートナー:松友美佐紀)
  ◯21-8,21-9 vs NG Wing Yung/YEUNG Nga Ting
8日/グループW #2 日本 ◯4-1 vs インド
  第5試合ダブルス1(パートナー:松友美佐紀)
   ◯21-18,21-18 vs Ashwini PONNAPPA/REDDY N. Sikki
9日/準々決勝 日本 ◯3-0 vs 台湾
 第2試合ダブルス1(パートナー:松友美佐紀)
  ◯21-13,21-14 vs HSU Ya Ching/WU Ti Jung
10日/準決勝 日本 ◯3-0 vs インドネシア
 第2試合ダブルス1(パートナー:松友美佐紀)
  ◯20-22,21-19,21-18 vs Greysia.POLII/Apriyani.RAHAYU
11日/決勝 日本◯3-0 vs 中国 ※日本女子は初優勝です!
 第2試合ダブルス1(パートナー:松友美佐紀)
  ◯21-13,21-16 vs DU Yue/LI Yinhui

 インドネシアマスターズ決勝の再戦となり、大熱戦となった試合の模様はこちらです。⇒ https://youtu.be/1y4vN_gN3kU

 決勝の模様はこちら⇒ https://youtu.be/5vjRDvYDshg