「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 橋礼華の試合結果
S/Jリーグ高岡大会で日本ユニシスが連勝。橋礼華は2戦2勝でチームに貢献
[バドミントンS/Jリーグ2017-18シーズン高岡大会]
◇12月23日(土)、24日(日) ◇富山県高岡市・高岡市民体育館

 富山県高岡市で開催されたバドミントンのS/Jリーグに、橋礼華(日本ユニシス)が今シーズン初めて出場し、2戦2勝でチームの勝利に貢献しました。

 橋は、23日のACT SAIKYO戦の第1ダブルスで星千智選手とペアを組み出場すると、今井優歩・川島美南ペアを21-8,21-13のストレートで下しました。日本ユニシスはその後のシングルス、第2ダブルスもストレート勝ちを収め、3-0で今シーズン2連勝としました。

 翌24日の七十七銀行戦は、松友美佐紀選手とペアを組み第1ダブルスで出場。大森舞・嶺井優希ペアを8本、11本に抑え、しっかりと勝利をものにしました。その後、チームは、シングルスで海老原詩織選手がフルゲームの接戦をものにすると、第2ダブルスは、東野有紗・中西貴映ペアがストレートで勝利し、開幕から3試合連続3-0での勝利を収めました。

 チームの次の試合は、年明けの14日(日)戸田市でのNTT東日本戦となっています。

◇橋礼華の試合結果◇
・23日 日本ユニシス ◯3-0 vs ACT SAIKYO
 第1ダブルス(パートナー:星千智)
  ◯2(21-8,21-13)0 vs 今井優歩・川島美南

・24日 日本ユニシス ◯3-0 vs 七十七銀行
 第1ダブルス(パートナー:松友美佐紀)
  ◯2(21-8,21-11)0 vs 大森舞・嶺井優希