「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 上山容弘、家根谷依里の試合結果
上山容弘が国際トランポリンジャパンオープンで準優勝!社会人選手権は3位
[川崎市長杯争奪2017 国際トランポリンジャパンオープン 兼全日本社会人選手権]
◇12月16日(土)、17日(日) ◇川崎市中原区・川崎市とどろきアリーナ

 トランポリンのジャパンオープンに出場した上山容弘(ベンチャーバンク)は、初日に行なわれた予選の第2自由演技で60.615点と、唯一人60点台の高得点をマークし2位通過を果たしました。

 そして、翌日に行なわれた決勝では、序盤に着地位置がやや乱れましたが、安定した演技で60.180点をマークし、昨年のリオ五輪代表の伊藤正樹選手(東栄住宅)に次ぐ2位に入りました。

 本人はツイッターで下記のように報告しています。

 また、予選の第2自由演技の動画もアップしていますので、文字リンクよりご覧ください。
・⇒予選第2自由演技

 なお、予選の日の夜に行なわれた社会人選手権の決勝は、減点もあって得点が伸びず、3位(59.450点)に終わっています。

家根谷依里がW杯開幕戦で決勝T進出11位!予選2本目はコース別のラップタイム!
[スノーボードアルペン:FISワールドカップ]
◇12月14日(木)、15日(金)、16日(土) 
◇イタリア/カレッツァ(14日)、コルティーナ・ダンペッツォ(15、16日)

 スノーボードアルペンのワールドカップがイタリアで開幕し、家根谷依里(大林組)は、3日連続でレースに出場しました。

 開幕戦となったカレッツァでのパラレル大回転では、予選1本目レッドコースを13位で2本目に進むと、2本目にブルーコースを滑った16人の中でトップタイムをマークし、トータル11位で見事に決勝トーナメント進出を決めました。

 そして決勝トーナメント1回戦では、予選6位のC.LANGENHORST選手(ドイツ)と対戦。家根谷は残念ながら、フィニッシュできず、最終成績は11位となりました。

 翌日と翌々日に行なわれたコルティーナ・ダンペッツォでの大会では、パラレル大回転は予選2本トータル22位、パラレル回転は予選23位に終わり、決勝トーナメント進出を逃しました。パラレル大回転では、1本目7位と好位置につけましたが、2本目にミスが出てしまい、惜しいレースとなりました。

 本人は、2戦目を終えて下記のようにフェイスブックに投稿しています。