「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 佐々木元、藤田さいきの試合結果
世界王者決定戦「FLAT ARK」の準々決勝で佐々木元は熱いバトル演じるも惜敗
[BMX FLATLAND世界王者決定戦「FLAT ARK」]
◇11月3日(金祝)、4日(土) ◇神戸市中央区・神戸メリケンパーク 特設ステージ

 フラットランドの世界王者決定戦「FLAT ARK」が今年も神戸で開催され、昨年3位の佐々木元は、予選からの出場となりましたが、堂々1位で決勝トーナメント進出を果たしました。

 決勝トーナメントは、予選からの勝ち上がり8名とシード4名により行なわれ、佐々木元は1回戦で地元神戸出身の井谷雅選手と対戦。2分30秒間の持ち時間で次々にトリックを決め、ディフィカリティ、バラエティ、クリエイティビティ、ベストコンボ、オーバーオールの5項目のジャッジすべてで勝利しました。

 続く準々決勝の相手は、今シーズン絶好調のトップライダー、ジーン=ウィリアム・プレヴォスト選手(カナダ)でした。互いに技を決め合い緊張感のあるバトルを展開しましたが、明暗を分けたのは終盤のロングルーティンで、佐々木元が最後の最後に足をついてしまったのに対し、プレヴォスト選手はしっかりと最後まで決めきってタイムアップとなり、ジャッジにインパクトを残しました。結果、佐々木優勢のジャッジはオーバーオールのみで、1-4の判定で敗れ、2年連続の準決勝進出はなりませんでした。なお、ジーン=ウィリアム・プレヴォスト選手はその後もトップライダー同士のバトルを制し、見事優勝しています。

 以下は、大会公式フェイスブックの動画です。佐々木元の1回戦は、19分過ぎからで、準々決勝は1時間5分頃から始まります。

TOTOジャパンクラシックで藤田さいきは初日首位タイ好スタートも最終28位タイ
[ゴルフ:TOTOジャパンクラシック]
◇11月3日(金祝)~5日(日) ◇茨城県小美玉市・太平洋クラブ 美野里コース

 藤田さいき(チェリーゴルフ)は初日、10番ホールから3連続バーディの好スタートを切り、この日7バーディ1ボギーの6アンダー首位タイでホールアウトしました。

 2日目は3バーディ3ボギーでスコアを伸ばせず、順位は23位タイに後退。最終日は2つスコアを伸ばしましたが、順位は5つ落として28位タイでトーナメントを終えました。

 首位タイで1日目を終え、LPGAの公式サイトに藤田のコメントが次のように掲載されました。
「今日はショットも安定していましたし、パッティングもそれなりに良かった。久々にこんなにバーディーを取りました。残り試合で、最終戦のリコーカップに出場する事が目標です」

 今シーズンは最終戦まで2試合を残し、賞金ランキングは26位の藤田。リコーカップの出場資格は25位以内で、約380万円差を逆転する必要があります。