「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 穂積絵莉、上原大祐の試合結果
穂積絵莉がトゥーンバでのITF2万5千ドル大会で優勝!シングルスは今季初タイトル
[ITFサーキット「Hutchinson Builders Toowoomba International」]
◇10月3日(火)~8日(日) ◇オーストラリア/トゥーンバ
穂積絵莉がトゥーンバでのITF2万5千ドル大会で優勝!シングルスは今季初タイトル

 オーストラリアトゥーンバでのITF2万5千ドル大会で穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)が優勝し、シングルスでの今シーズン初タイトルを獲得しました。

 第2シードの穂積は、1回戦こそ第1セットを落としてフルセットを戦いましたが、その後の3試合はまったく危なげなくストレートで勝利し決勝進出。決勝でもオーストラリアのシャルマ選手を7-5,6-2で退け優勝を決めました。(写真は穂積絵莉FBページより)

 各試合の結果は以下通りです。
◇試合結果◇
 4日/1回戦◯2-6,6-4,6-4 vs K.Mcphee(AUS)
 5日/2回戦◯6-1,6-2 vs T.Stefanie(SGP)
 6日/準々決勝◯6-2,6-2 vs 村松千裕(グラムスリー)
 7日/準決勝◯6-1,6-3 vs E.Perez(AUS)
 8日/決勝◯7-5,6-2 vs A.Sharma(AUS)

パラアイスホッケーの平昌パラ最終予選で日本が連勝!上原大祐は2試合連続得点
[パラアイスホッケー:平昌パラリンピック最終予選]
◇10月9日(月)~14日(土) ◇スウェーデン/エステルスンド

 パラアイスホッケーの平昌パラリンピック最終予選がスウェーデンのエステルスンドで開幕し、日本代表は、初戦のドイツ戦を6-2、第2戦開催国のスウェーデン戦を3-2で下し、連勝で2大会ぶりの本大会出場に王手を掛けました。

 上原大祐(東京アイスバーンズ)は、この大会ではディフェンスとして出場していますが、得点への嗅覚は健在で、ドイツ戦では第2ピリオドの12分56秒フェイスオフから4-1とリードを広げる得点を上げ、スウェーデン戦では第3ピリオド1分49秒、決勝点となるミドルシュートを決め、攻守に渡ってチームに貢献しています。

 下記埋め込み動画は、ドイツ戦のハイライト動画です。スウェーデン戦のハイライト動画、と2試合それぞれのフルタイムの動画は文字リンクからご覧いただけます。

ドイツ戦フルタイム動画
スウェーデン戦ハイライト動画
スウェーデン戦フルタイム動画

 なお、日本代表は、このあと13日にスロバキア戦、14日にチェコ戦を残していて、引き分け1試合以上で平昌パラリンピック出場が決まります。