「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 谷真海、髙橋礼華、佐々木元、穂積絵莉の試合結果
谷真海がロッテルダムでのパラトライアスロン世界選手権で日本人初優勝!
[ITU世界トライアスロンシリーズGF(パラトライアスロン世界選手権)]
◇9月15日(金) ◇オランダ/ロッテルダム

 世界トライアスロンシリーズグランドファイナルがオランダのロッテルダムで開催され、谷真海(サントリー)が、パラトライアスロン女子PTS4のクラスで見事優勝しました。パラトライアスロン世界選手権での日本人の優勝はこれが初めてです。

 気温14度、水温17度と厳しいコンディションでのレースでしたが、谷はスイム(750m)14分55秒、バイク(19.4km)38分24秒、ラン(5km)19分59秒と3種目すべてでトップタイムをマークし、トランジションを含むトータルタイムで2位と32秒差の1時間18分18秒でフィニッシュしました。

 日本トライアスロン連合のフェイスブックページに優勝後のインタビューがアップされていますので、ぜひご覧ください。

また、谷は、自身のフェイスブックでも優勝を報告していて、「最終戦を優勝で締めくくることができてほっとしています。世界シリーズ参戦一年目としては大きなミスなく、怪我なく上出来だったかなと思います。まだ伸びしろたくさんなので、来シーズン以降に乞うご期待です」と、コメントしています。

スーパーシリーズ「韓国オープン」、髙橋礼華・松友美佐紀ペアは準決勝で敗れ3位
[バドミントン:BWFスーパーシリーズ 韓国オープン2017]
◇9月12日(火)~17日(日) ◇韓国/ソウル

 バドミントンのスーパーシリーズ韓国オープンが開催され、髙橋礼華(日本ユニシス)は、松友美佐紀選手(日本ユニシス)とペアを組み女子ダブルスに出場しました。

 第1シードの二人は、1回戦ブルガリアの姉妹ペア、2回戦地元韓国ペア、準々決勝インドネシアのペアをそれぞれ危なげなくストレートで下し、順当にベスト4進出を決めました。

 迎えた準決勝の相手は、今年6月のインドネシアオープンで対戦し敗れた中国のY.HUANG(黄雅瓊)/X.YU(于小含)ペアでした。第1ゲームを競り合いの末19-21で落とすと、第2ゲームは5-2リードからまさかの12連続失点で突き放されてしまい、その後は持ち直したものの届かず、12-21で敗れました。これにより、韓国オープンは3位という結果で終了しました。

 下記埋め込みの試合動画は、勝利した準々決勝の模様です。また、準決勝の動画⇒ こちら

◇試合結果◇
 13日/1回戦 ◯21-11,21-10 vs G.STOEVA/S.STOEVA(BUL)  
 14日/2回戦 ◯21-14,21-15 vs H.Baek/Y.LEE(KOR)
 15日/準々決勝 ◯21-15,21-13 vs G.Polii/A.Rahayu(INA)
 16日/準決勝 ●19-21,12-21 vs Y,HUANG/X,YU(CHN)

カナダでのFISEワールドシリーズ BMXフラットランドで佐々木元は惜しくも6位
[BMXフラットランド:FISEワールドシリーズ2017 エドモントン]
◇9月15日(金)~17日(日) ◇カナダ/エドモントン

 アクションスポーツの祭典「FISEワールドシリーズ」の第3ラウンドがカナダのエドモントンで開催され、BMXフラットランドに佐々木元が出場しました。

 ハンガリーでの第2ラウンドで準優勝の好成績を収め招待選手として出場した佐々木は、準決勝で得意のトリックを次々と決め、3位で決勝進出を決めました。(下記埋め込み動画)

 しかし、決勝ではいつもの演技を出し切れずに惜しくも6位で大会を終えました。決勝動画は⇒ こちら

ジャパンウイメンズオープンで穂積絵莉・加藤未唯ペアはベスト8
[テニス:WTAツアー「ジャパンウイメンズオープン2017」]
◇9月9日(土)~ ◇東京都江東区・有明テニスの森公園コート

 ジャパンウイメンズオープンの女子ダブルスに出場した穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)・加藤未唯(佐川印刷)ペアは、1回戦でザリナ・ディアス(カザフスタン)/シュー・イーハン(中国)のペアをストレートで下しました。穂積は、試合後のオンコートインタビューで「なんでも入るような気持ちになって楽しかったです」と、好調なプレーを振り返っていました。

 しかし、続く準々決勝は、M.アダムザック/S.サンダースのオーストラリアペアに4-6,2-6で惜敗。残念ながらベスト8で大会を終えました。

◇試合結果◇
・ダブルス(パートナー/加藤未唯)
13日/1回戦 ◯6-0,6-2 vs Z.Diyas(KAZ)/Y.XU(CHN)
14日/準々決勝●4-6,2-6 vs M.Adamczak/S.Sanders(AUS)