「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 山本篤、藤田さいきの試合結果
世界パラ陸上のT42走幅跳、山本篤はわずか6cm差で銀!惜しくも3連覇ならず
[世界パラ陸上競技選手権大会 ロンドン2017]
◇7月17日(月)、18日(火) ◇イギリス/ロンドン ロンドンスタジアム

 ロンドンで開催中の世界パラ陸上選手権で、T42(大腿切断等)クラスの走幅跳に出場した山本篤(スズキ浜松AC)が、銀メダルを獲得しました!

 この種目で3連覇を狙う山本は、2本目と3本目に6m25のシーズンベストをマークし、銀メダル以上が確定して最後の跳躍に臨みました。この時点でトップは3本目と5本目に6m50の大会新をマークしたデンマークのダニエル・ワグナー選手でした。山本は最後の助走をしっかり合わせると、6m50のライン付近に着地する大ジャンプを披露しました。逆転が期待されましたが、記録は6m44でわずかに6cm届かず、惜しくも3連覇はなりませんでした。

 試合後、NHKのインタビューに答えた山本は、「何が足りなかったのか。いろいろあると思うんですけど、まだまだ可能性はあると思うので、いろんなチャレンジをしながら、この悔しさを東京に向けてのモチベーションにしてやっていきたいと思います。最後6cm、わずかなところの差なのかなと思いますので、3連覇できませんでしたけれども、まだまだ上位と戦っていけますし、3年後には世界記録とか7mというところを目指してやっていきたいと思います」と、時折悔しそうな表情を見せながらでしたが、3年後を見据えたコメントをしていました。

以下は、試合後のInstagramの投稿です。

 なお、走幅跳の前日の17日、T42クラス100mに出場した山本は、予選2組で12秒92のシーズンベストをマークし4位で決勝に進出。決勝では、13秒08のタイムで走り6位でフィニッシュしています。

 NHKのサイトに、競技の動画がアップされていますので、ぜひご覧ください。山本の競技の動画は、100mが大会4日目、走幅跳が大会5日目に上がっています。

サマンサタバサガールズコレクションレディースに出場した藤田さいきは33位タイ
[ゴルフ:サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント]
◇7月14日(金)~16日(日) ◇茨城県阿見町・イーグルポイントゴルフクラブ

 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントに出場した藤田さいき(チェリーゴルフ)は、3オーバー41位タイで2日目を終えると、最終日は3バーディ3ボギーのイーブンパーで回り、33位タイまで順位を上げ、トーナメントを終えました。