「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 谷真海、藤田さいき、北田瑠衣の試合結果
アジアパラトライアスロン選手権で谷真海がシーズン初戦。悪天候克服し完走に手応え
[ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2017/スービックベイ)]
◇4月29日(土) ◇フィリピン/スービックベイ

 アジアパラトライアスロン選手権がフィリピンのスービックベイで開催され、谷真海(サントリー)がシーズン初戦に臨みました。

 レースは、スイムが750mから400mに短縮される強風の中で行なわれ、谷はスイム7分14秒、バイク20km45分25秒、ラン5km23分20秒、トランジット(T1/1分50秒、T2/1分15秒)の合計タイム1時間19分04秒で完走しました。谷のクラス、PTS4(低度の下肢切断など)は、出場選手が一人だったため、初出場だった昨年に続いての優勝となりました。

 本人は自身のフェイスブックで、「トレーニング成果を確認できてホッとしています。そして、私は暑くても最後まで粘れるタイプだということがわかったのも収穫。気持ちで負けないぞ!と最後まで言い聞かせてキープしました。」と、手応えを綴っています。

サイバーエージェント レディスに出場した藤田さいきは11位タイ
[ゴルフ:サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント]
◇4月28日(金)~30日(日) ◇静岡県三島市・グランフィールズ カントリークラブ

 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントに出場した藤田さいき(チェリーゴルフ)は、首位と5打差の7位タイで迎えた最終日、2バーディ3ボギーで回り、3日間トータル1オーバー11位タイでトーナメントを終えました。

 なお、主催者推薦で出場した北田瑠衣は、2日間の予選ラウンドを終え2打届かず、最終日のラウンドに進めませんでした。