「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 小野塚彩那、伊藤美誠、藤田さいきの試合結果
小野塚彩那がW杯最終戦で2位表彰台!シーズン総合成績でも逆転2位!
[フリースタイルスキー・ハーフパイプ:W杯ティーニュ大会]
◇3月5日(日)、7日(火) ◇フランス/ティーニュ
小野塚彩那がW杯最終戦で2位表彰台!シーズン総合成績でも逆転2位!

 ティーニュで開催されたフリースタイルスキーW杯ハーフパイプの最終戦に出場した小野塚彩那(石打丸山スキークラブ)は、ブログで「なんか、体と滑りがマッチしない」と振り返ったように、77.80点と得点は伸びませんでしたが、4位で2日後に行なわれる決勝進出を決めました。

 3回のランの最高点で順位を競う決勝の1本目、小野塚は86.00点でトップに立ちましたが、2本目に予選1位のキャシー・シャープ選手(カナダ)が87.00点をマークし2位に。

 小野塚は3本目も86.00点で逆転はならなかったものの、1位のシャープ選手以外は得点を伸ばせなかったため、今季最高の2位で大会を終えました。

 この結果により、W杯のシーズン総合成績でも、マディー・ボーマン選手(アメリカ)を逆転し、2位となりました。

 試合を終えた小野塚本人からコメントが届きました。
 「今大会は大きな寒波に見舞われ、本来であれば公式トレーニングを2日間行い、予選、決勝と続く予定でしたが、天候により公式トレーニングは予選直前、決勝直前のみとなり全選手がしっかりと調整ができない中で挑んだ試合でしたが、状況は皆同じなので、その中でも今自分でできる精一杯の滑りが出来たことは自信にも繋がりました。
 また、今季のW杯総合ランキングを2位で終了致しました。大会が始まるまでは2位に5点差の3位につけておりましたが、今大会でひとつ順位を上げることが出来ました。
 今季の総合優勝は前回の韓国大会で既にフランスのマリエ・マルティノ選手の獲得が決定しておりましたので、総合優勝は逃しましたが順位をしっかりと上げる事が出来良かったと思っております。
 また、来週には今シーズンの最終戦となる世界選手権がスペインのSierraNevadaで開催されます。
 最後まで気を抜かず、良い形でシーズンが締めくくれるようもう一度身を引き締めて挑みたいと思います」

 ブログも更新されていますので、合わせてご覧ください。⇒ 小野塚彩那オフィシャルブログ「2nd → 2nd」

 今シーズンの大一番、シエラ・ネバダでの世界選手権は来週の16日に予選、18日が決勝です。

LIONカップ ジャパントップ12で伊藤美誠が準優勝!「初の決勝の舞台は光栄」
[卓球:LIONカップ「第21回ジャパントップ12卓球大会」]
◇3月4日(土) ◇東京都渋谷区・国立代々木競技場第二体育館

 国内のトップ選手12人によって争われるLIONカップ「第21回ジャパントップ12卓球大会」に伊藤美誠(スターツSC・昇陽高校)が出場しました。

 初戦を勝利し迎えた第1ステージの2戦目の相手は、1月の全日本選手権で優勝した同学年の平野美宇選手(JOCエリートアカデミー/大原学園)でした。伊藤は、第1ゲームを落としますが、その後は3ゲームを連取し逆転勝利。3度目の出場となったこの大会で、初めてステージ突破を決めました。

 迎えた準決勝は全日本ベスト4の橋本帆乃香選手(四天王寺高校)と対戦。伊藤は、カットマンの橋本選手を相手に粘り強く戦い4-1で勝利し、初の決勝進出を決めました。

 そして決勝では石川佳純選手と対戦。序盤にペースを掴めず2ゲーム連取される苦しい展開で、2ゲーム返したものの4-2(3-11,3-11,11-9,4-11,11-4,6-11)で敗れ、準優勝で大会を終えました。

 試合後、本人は、「トップ12で初の決勝の舞台に立てたこと光栄に思います!たくさんの応援ありがとうございました」とツイートしています。

◇試合結果◇
・第1ステージ
 #1 ◯11-3,11-5,11-3 vs 鈴木李茄(専修大学)
 #2 ◯2-11,11-5,11-6,11-9 vs 平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
・第2ステージ
 準決勝 ◯14-12,11-6,11-8,7-11,11-8 vs 橋本帆乃香(四天王寺高校)
 決勝 ●3-11,3-11,11-9,4-11,11-4,6-11 vs 石川佳純(全農)

 なお、準決勝・決勝の試合は、J SPORTS 3で3月31日12:30~、4月4日15:30~、4月24日12:00~放送が予定されています。

藤田さいきはシーズン開幕戦の初日を苦しいスタートも、巻き返して38位タイ
[ゴルフ:ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント]
◇3月2日(木)~5日(日) 沖縄県南城市・琉球ゴルフ倶楽部

 女子プロゴルフの開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」に出場した藤田さいき(チェリーゴルフ)は、初日7オーバー72位タイと苦しいスタートとなりましたが、2日目2アンダーで42位タイまで順位を上げ、決勝ラウンド進出を決めました。

 第3ラウンドは2バーディノーボギーでさらに順位を上げ、3オーバー28位タイでホールアウト。しかし、最終日は3バーディ7ボギーと出入りの激しいゴルフでトータル7オーバー、38位タイで開幕戦を終えました。