「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 穂積絵莉、土居美咲の試合結果
穂積絵莉が初の全豪シングルスで熱戦も惜敗。ダブルスでは全豪初出場初勝利!
[テニス:全豪オープン]
◇1月16日(月)〜 ◇オーストラリア/メルボルン
穂積絵莉が初の全豪シングルスで熱戦も惜敗。ダブルスでは全豪初出場初勝利!

 全豪オープンテニスの初日、12回目の挑戦で初めてグランドスラムの予選を突破した穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)が、女子シングルス1回戦に登場しました。

 世界ランキング214位の穂積は、同89位のカリナ・ビットヘフト選手(ドイツ)を相手に、終始互角の熱戦を演じましたが、第1セットは5-7、第2セットはタイブレークを6-8で惜しくも落とし、わずかの差で初勝利を上げることはできませんでした。

 穂積は試合翌日、自身のフェイスブックで、「終わった瞬間は悔しさで涙が出てしまいましたが、時間が経って冷静に考えてみると、昨日の試合はすごく楽しかったな〜と思いました」と報告しています。観客の様子や試合後に寄せられたメッセージについても想いを綴っていますので、ぜひフェイスブックをご覧ください。(写真からもFBにリンク。写真はFBより)

 そして、シングルスから2日後の18日、穂積は加藤未唯選手(佐川印刷)とのペアで女子ダブルス1回戦に出場。ワイルドカードで出場の地元オーストラリアペアを相手に2セットともにタイブレークの大接戦をものにして、ダブルスでも初出場となった全豪オープンで、記念すべき初勝利を上げています。

 なお、2回戦は、第16シードのペアを下したアリゼ・コルネ(フランス)/マグダ・リネッテ(ポーランド)ペアと対戦します。

◇試合結果◇
・シングルス
1回戦 ● 5-7,6-7(6) vs C.Vitthoeft(ドイツ)
※シングルス予選の結果はこちら

・女子ダブルス(パートナー:加藤未唯)
1回戦 ◯ 7-6(3),7-6(3)vs E.PEREZ / O.Tjandramulia(ともにオーストラリア)


 また、本戦から出場した土居美咲(ミキハウス)は、1回戦でポリーヌ・パルモンティエ選手(フランス)に5-7,5-7で惜敗し、奈良くるみ選手(安藤証券)とのペアで出場する女子ダブルスに備えています。

 ※追記※ 土居・奈良ペアは、19日に行なわれた女子ダブルス1回戦で、第12シードのアンドレア・フラバチコバ(チェコ)/ペン・シューアイ(中国)ペアに1-6 6-7(1)で敗れました。