「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2016年の試合結果INDEX > 穂積絵莉、守屋宏紀の試合結果
穂積絵莉が全豪オープン予選決勝勝利!12回目の挑戦でグランドスラム初の本戦へ!
[テニス:全豪オープン予選]
◇1月11日(水)〜14日(土) ◇オーストラリア/メルボルン

 穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)が全豪オープンのシングルス予選決勝で、ブルガリアのビクトリヤ・トモバ選手を7-5,6-2のストレートで下し、本戦入りを決めました。穂積は、シングルスでのグランドスラム本戦入りは初めてです。

 予選出場も確定しない状況で現地に入った穂積ですが、直前に回ってきた出場のチャンスを生かし、予選1回戦から決勝までの3試合をすべてストレートで勝利し、グランドスラム12回目の挑戦でついに本戦入りを果たしました。

 本人は、自身のフェイスブックで「やっとスタートラインに立つことが出来ました。グランドスラムの予選に出場してから4年目、12度目の挑戦でようやくたどり着きました。ここまで本当に長かったけど、上手くいかないときでも私を信じてサポートしてくれたチームの人達には本当に感謝しています」と、コメント。「本戦でも自分らしく、人の心を動かせるようなプレーをして、全力で勝ちにいきたいと思います!」と本戦への意気込みを綴っています。

 本戦は本日16日、9時スタートの4試合目に登場予定で、ドイツのカリナ・ビットヘフト選手との対戦が決まっています。また、女子ダブルスには、加藤未唯選手(佐川印刷)とのペアで、本戦からの出場が決まっています。

◇穂積絵莉の試合結果◇
予選1回戦◯ 6-3,6-2 vs T.Zidansek(スロベニア)
予選2回戦◯ 6-1,6-1 vs V.Grammatikopoulou(ギリシャ)
予選決勝◯ 7-5,6-2 vs V.Tomova(ブルガリア)


 なお、男子シングルス予選に出場した守屋宏紀(北日本物産)は、1回戦H.バウチャー選手(オーストラリア)、2回戦U.イグナティク選手(ベラルーシ)に勝利し、予選決勝に進みましたが、予選第6シードのB.フラタンジェロ選手(アメリカ)に6-4,4-6,4-6で惜敗し、2015年大会以来の本戦入りはなりませんでした。

◇守屋宏紀の試合結果◇
予選1回戦 ◯ 6-2,6-3 vs H.Bourchier(AUS)
予選2回戦 ◯ 4-6,6-2,6-3 vs U.Ignatik(ベラルーシ)
予選決勝 ● 6-4,4-6,4-6 vs B. Fratangelo(アメリカ)