「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2018年の活動レポートINDEX > 大山加奈の活動レポート
■8月15日更新
大山加奈が小学生チームの監督・コーチを指導。楽しみながら上達する練習法伝授
大山加奈が小学生チームの監督・コーチを指導。楽しみながら上達する練習法伝授
大山加奈が小学生チームの監督・コーチを指導。楽しみながら上達する練習法伝授
  • 「東レアローズ・バレーボール教室」
  • 8月9日(木)
  • 愛知県岡崎市・岡崎市中央総合公園体育館
     

 東レアローズと岡崎市体育協会によるバレーボール教室が行なわれ、東レアローズOGの大山加奈が講師として参加しました。

 東レアローズ男女両チームの選手たちは地元小学生たちを対象に、大山はその小学生たちが通うクラブの監督・コーチを対象に指導しました。

 大山は、実際に子どもたちへ教えている様子を見ていただきながら、各メニューの実施方法や、行なうことの意義をレクチャー。

 指導者たちは、2人1組でボールを取り合いながらのウオームアップや、目を閉じた状態でのサーブ練習など、楽しみながらも上達に繋げられる練習方法を目の当たりにして、「目から鱗でした。早速今後の指導に取り入れます。子どもたちの生き生きとした笑顔が印象的だった」と大山の指導方法を参考にしていました。

 最後の質疑では、「試合で勝つことへの執着心が感じられない」という指導者の悩みに対し、「もちろん勝ち負けも大事ですが、それよりも小学生の間はバレーボールを楽しんでもらいたい。私は常にどうやったら楽しんでもらえるか、そして長く続けてもらえるかについてを考えています」と、自身の考えを伝えていました。