「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2018年の活動レポートINDEX > 大山加奈の活動レポート
大山加奈が湘南工科大学附属高で講演。“目標達成”の秘訣を伝えました。
大山加奈が湘南工科大学附属高で講演。“目標達成”の秘訣を伝えました。
大山加奈が湘南工科大学附属高で講演。“目標達成”の秘訣を伝えました。
  • 「ポカリスエットエールキャラバン2018」
  • 6月12日(火)
  • 神奈川県藤沢市・湘南工科大学附属高校
     

 大山加奈が、「ポカリスエットエールキャラバン2018」の講師として、湘南工科大学附属高校で講演と部活指導を行ないました。

 1、2年生約1000名に向けた講演では、幼い頃は体が弱く運動も苦手だったことを明かし、バレーボールを始めて好きになったことで、上手くなりたいという思いから喘息も乗り越え、それが自信に変わったと話しました。

 小学6年生のときに全国制覇したものの、中学1、2年生では目標の全国制覇を逃してしまい、「全国制覇できる人」になるには、日頃の学校での授業態度や、家での振る舞い等まで頑張ることが必要だと気づき実践したというエピソードを語りました。

 そして、「今目標に向かって頑張っている人は、それだけを頑張るのではなく、日頃からその目標を達成する人はどういう人なのかを考えて行動してほしい」と、伝えました。

 講演後の部活指導では、バレーボール部の男女約30名を指導し、今年度最初の「エールキャラバン」を終えました。

 本人も自身のブログで報告をしていて、「今年度もたくさんのがんばる高校生たちに会えることを楽しみにしています!」と、結んでいます。