「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の活動レポートINDEX > 神保康弘の活動レポート
神保康弘が横浜市でのオリ×パライベントで実況解説や車いすバスケ体験指導
神保康弘が横浜市でのオリ×パライベントで実況解説や車いすバスケ体験指導
神保康弘が横浜市でのオリ×パライベントで実況解説や車いすバスケ体験指導
神保康弘が横浜市でのオリ×パライベントで実況解説や車いすバスケ体験指導
  • 「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO! in 横浜」
  • 6月4日(日)
  • 横浜市戸塚区・ブリヂストン横浜工場
     

 神保康弘が「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO! in 横浜」にゲストとして参加しました。

 このイベントはワールドワイドオリンピックパートナーであり、東京2020パラリンピックゴールドパートナーであるブリヂストンが、地域の方々に体を動かす喜びを実感してもらい、楽しいまちづくりを目指して開催されたものです。

 神保の他にも小椋久美子さん(バドミントン)、上田藍さん(トライアスロン)、中村礼子さん(競泳)、平瀬智行さん(サッカー)、鹿島丈博さん(体操)がアスリートとして参加し、午前中は各チームに分かれて様々な競技で対決する運動会を行ないました。

 神保は運動会では、MCの方と各競技の実況解説をしながら、会場を盛り上げました。

 午後には、トークショーと車いすバスケットボール教室を行ない、トークショーでは車いすバスケットボールをはじめたきっかけや、4大会連続でパラリンピックに出場するまで競技を続けられた理由、2020年に向けての取り組み等を話しました。

 車いすバスケットボール教室では、トークショーに一緒に参加された上田藍さん、中村礼子さんにも車いすの操作方法をレクチャーし、最後にはミニゲームも行ないました。

 車いすバスケ車の特性や、競技の激しさ、また、障がいのある人ない人が気軽に一緒にプレーできる楽しさを多くの参加者に伝えました。