「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
有森裕子が11月の初めに連日講演やランニング教室。富山では陸上部員の指導も
富山県魚津市の新川高校で「VICTORY スポーツ教室」
富山県魚津市の新川高校で「VICTORY スポーツ教室」


  • 2013年度「VICTORY スポーツ教室」
  • 11月1日(金)
  • 富山県魚津市・新川高等学校
     

有森裕子が、富山県魚津市の新川高校で開催された「VICTORYスポーツ教室」でトークショーと実技指導を行ないました。

第1部はスポーツアナウンサーの深山計が聞き手となって、主に高校時代にスポットを当て、いかにチャンスを掴むか、継続することや周りに感謝の気持ちを持つことの大切さなどを話しました。

第2部は会場を魚津桃山運動公園陸上競技場に移し、新川高校の運動部員(陸上、野球、空手道、卓球、テニス)に魚津市立西部中学、東部中学もあわせた約80名に、走りの基本を中心に日没まで約2時間、実技指導を行ないました。

中でも新川高校の陸上部員は高校駅伝富山県大会を2日後に控えていたこともあり、「モチベーションが上がりました」と、熱心に取り組んでいました。


「大沢野駅伝競走大会50回記念講演会」にて講演&歓迎レセプション


  • 「大沢野駅伝競走大会50回記念講演会」
  • 11月2日(土)
  • 富山県富山市・大野沢文化会館
     

富山市の大沢野地域で行なわれている大沢野駅伝競走大会が50回の節目を迎え、大会前日に大沢野文化会館で、有森裕子が「走る楽しさ、走る喜び そして想い出」と題し記念講演を行ないました。講演後は「有森裕子歓迎レセプション」に出席し、大会の激励をしました。


「がんになっても皆で元気で明るく生きていこう」でスマイルウオーク
「がんになっても皆で元気で明るく生きていこう」で講演

  • 北陸がんプロ市民公開講座・金沢大学医学展公開講座「がんになっても皆で元気で明るく生きていこう」
  • 11月3日(日祝)
  • 石川県金沢市・金沢大学医学類十全講堂
     

北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン(北陸がんプロ)の市民公開講座「がんになっても皆で元気で明るく生きていこう」が金大医学類十全講堂で開催されました。

有森裕子は、「スマイルウオーク」で約100人の参加者とキャンパス内を歩いたあと、隣接する金大附属病院を訪問し、「1日でも早く元気になって」と入院患者を励まし、握手やサインに応じました。

特別講演では、「一瞬一瞬を精一杯生きよう!」と題し、「毎日起こる出来事や出会う人に意味があると考えて生活することが大切。『なんで』ではなく『せっかく』を口癖にしよう」と話しました。


「北九州未来の架け橋フォーラム」でランニング教室
「北九州未来の架け橋フォーラム」で講演&トークショー
  • 「北九州未来の架け橋フォーラム」
  • 11月4日(月休)
  • 北九州市若松区・響灘緑地グリーンパーク、若松市民会館
     

北九州市制50周年事業「北九州未来の架け橋フォーラム」が、4日北九州若松区で開催され、有森裕子がゲストとして出演しました。

午前中に響灘緑地グリーンパークで行なわれた「有森裕子ランニング教室」では、300人を超える参加者の皆さんに、靴ひもの結び方や日頃の生活の中で出来るトレーニングなどを伝授しました。

午後からは若松市民会館で 30分の講演と、元ソフトバンクホークスの柴原洋さん、ギラヴァンツ北九州の藤吉信次さんの3人でトークライブ。東京オリンピック・パラリンピック開催決定の秘話、市民マラソンに期待されること、スポーツと地域の関わりあいや応援する楽しさについてなどを話しました。

なお、来年2月9日(日)に開催される 「北九州マラソン」で、有森はゲストランナーを務めます。

障害のある人ない人一緒に楽しむイベントで向井久子がバレーボール体験指導
障害のある人ない人一緒に楽しむイベントで向井久子がバレーボール体験指導
  • チャレスポ TOKYO!「障害のある人もない人も、みんなでチャレンジ!」
  • 10月3日(日祝)
  • 東京都北区・東京都障害者総合スポーツセンター
     

東京都障害者総合スポーツセンターで開催された「チャレスポ!TOKYO」で、向井久子が荻野正二さん、山本隆弘さんとともにバレーボール体験の講師を務めました。

会場では通常のバレーボールと、ソフトバレー、風船バレーの3つに分かれ、年齢や障害の有無にかかわらず、多くの方が一緒にバレーボールを楽しみ、講師の3人と一緒にパスをしたりゲームをすることで、参加者たちは夢中でボールを追いかけていました。

子どもたちが楽しくプレーしている姿を見て、向井は「子どもたちから元気をもらった」と話していました。

ヨーコが運動会のイベントでバレーボール体験教室を実施し、盛り上げに一役
ヨーコが運動会のイベントでバレーボール体験教室を実施し、盛り上げに一役
  • 「第57回東京弁護士会大運動会」
  • 11月3日(日祝)
  • 東京都文京区・文京区六義公園運動場
     

「第57回東京弁護士会大運動会」が六義公園運動場で開催され、ヨーコゼッターランドが小さな子どもから大人まで、約100名を対象にビーチバレーボールを使ったバレーボール体験教室を行ないました。

子どもの多くは、はじめてのバレーボール体験だったようですが、簡単なボール運動からはじまり、ラリーそしてミニゲームまで行ない、最後は、ヨーコ(1人)対子ども全員(およそ30人)の対戦があり、会場は大いに盛り上がりました。