「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
市橋有里が小学5年生対象に「夢トーク」。五輪出場までの経験を話しました
市橋有里が夢先生。1時間目は体育館でゲームのサポート
市橋有里が「夢トーク」。五輪出場までの経験を話しました


  • JFAこころのプロジェクト「夢の教室」
  • 9月25日(水)
  • 千葉県市川市・市川市立行徳小学校
     

市橋有里が市川市立行徳小学校で、日本サッカー協会「JFAこころのプロジェクト 夢の教室」の授業を行ないました。

授業は5年生が対象で、1時間目は体育館で、こころのプロジェクトスペシャルスタッフ式田高義さんのリードのもと、グループで一つの目標を達成するゲームや競争を実施。市橋はみんなで協力し合いながら目標を達成できるようにサポートを行ないました。

2時間目は教室での「夢トーク」。小学生時代からオリンピック出場までの間のさまざまな経験を、“夢曲線”を描きながら児童に語り掛けるように話しました。

児童たちは、1時間目に市橋と一緒にゲームをしたことから親近感が増しているようで、全員が熱心に聞き入っていました。