「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
東京の離島・御蔵島でエリックがランニング教室。サッカー教室にも飛び入り
東京の離島・御蔵島でエリックがランニング教室。サッカー教室にも飛び入り
東京の離島・御蔵島でエリックがランニング教室。サッカー教室にも飛び入り
  • 「御蔵島小中学校 ランニング教室&トークショー」
  • 3月17日(日)
  • 東京都御蔵島・御蔵島村立御蔵島小中学校
     

東京都御蔵島で、子どもランニング教室とサッカー教室が開催されました。この催しは、平成24年度多摩・島しょスポーツ振興事業として行なわれたもので、島唯一の教育機関である御蔵島小中学校で、保育園児から大人まで島のおよそ3分の1にあたる100人が参加し、講師をエリック・ワイナイナと前園真聖さんが務めました。

ウォーミングアップも兼ねたランニング教室はエリックの担当。ストレッチから腕振り、ジョッグ、全員参加のリレーとグランドは終始歓声に包まれました。

前園さんによるサッカー教室も、こどもから大人まで「ボールに親しむ」ことを中心とした楽しい指導法で、全員が楽しく汗を流しました。 最後に行なわれたミニゲームには、子どもの頃サッカー選手を目指していたエリックも参加し大いに盛り上がりました。

グランドでの実技の後は、御蔵島小中学校の体育館に場所を移し、深山計の進行によるトークショーを実施。こちらもおよそ100人が訪れ、子どもの頃からトップ選手になるまでの道のりや、オリンピック、ワールドカップ、さらには2020年五輪招致に向けてのアピールなど幅広い話題で盛り上がりました。

イベント後にエリックは、「御蔵島の子どもたちの笑顔は素晴らしいね。小中学校の25人全員と友達になれました。自然も豊かで島の人たちも親切、本当に楽しかった」と、話していました。

京谷和幸が「ニュースポーツ」のイベントでスポーツ吹き矢と卓球バレーを体験
京谷和幸が「ニュースポーツ」のイベントでスポーツ吹き矢と卓球バレーを体験
京谷和幸が「ニュースポーツ」のイベントでスポーツ吹き矢と卓球バレーを体験




  • 「ニュースポーツEXPO in 多摩2013」
  • 3月16日(土)
  • 東京都立川市・国営昭和記念公園
     

京谷和幸が、「ニュースポーツEXPO in 多摩2013」に出演しました。

「ニュースポーツ」とは、レクリエーションの一環として新しく考案されたスポーツで、難しいルールや高度な運動能力は必要なく、年齢や障害の有無に関係なく誰もが楽しめる内容になっています。

この日は多数のアスリートやお笑い芸人の方々がニュースポーツの体験と普及のため、ゲストで登場しました。

その中で京谷は「スポーツ吹き矢」と「卓球バレー」を体験し、その楽しさを伝える役割を担いました。

京谷はトークステージで、「やってみると意外にハードだったり、難しかったりします。ただのレクリエーションではなく、スポーツの要素も取り入れられているので、これをきっかけに障害を持った人もどんどんスポーツの世界に飛び込んできて欲しいですね」と話しました。