「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
昨年、集中豪雨の被害に遭ったうきは市でエリックがゲストラン。全24kmを走破
昨年、集中豪雨の被害に遭ったうきは市でエリックがゲストラン。全24kmを走破
昨年、集中豪雨の被害に遭ったうきは市でエリックがゲストラン。全24kmを走破
  • 第8回うきは市民ロードレース大会
  • 2月10日(日)
  • 福岡県うきは市・浮羽中学校グラウンド、スポーツアイランド
     

第8回うきは市民ロードレース大会に、エリック・ワイナイナがゲストランナーとして参加しました。エリックは、開会式で自らステージに立っておすすめウォーミングアップを行ない、午前の駅伝の部では全区間全長約12q、午後の学年別マラソンの部では1年生〜6年生のそれぞれ約2q×6回を全て走り、地元市民たちを大いに盛り上げました。

福岡県内の盆地にあるうきは市は、昨年7月の集中豪雨で山から流れ出た大量の雨水で住居が浸水するなど、大きな被害を受けていました。

今回の大会は、市民が一丸となって復興に力を注いだ結果開催することができた大会で、笑顔があふれる一日となりました。

エリックは閉会式で、「皆さんの元気をもらって、今日はたくさん走ることが出来ました。来年また会えることを楽しみにしています。」と話した後、記念写真やサインの求めに応じ、精力的にサービスしていました。

府中駅伝競走大会で市橋有里が市職員チームの第1区ランナーとして5kmを完走
府中駅伝競走大会で市橋有里が市職員チームの第1区ランナーとして5kmを完走
府中駅伝競走大会で市橋有里が市職員チームの第1区ランナーとして5kmを完走
  • 「第66回府中駅伝競走大会」
  • 2月11日(月祝)
  • 東京都府中市・府中多摩川かぜのみち
     

建国記念の日に開催された「第66回府中駅伝競走大会」で、市橋有里がゲストランナーを務めました。

市橋は、今年行なわれる東京国体と、2020年東京オリンピック・パラリンピック招致を盛り上げるために参加し、開会式で「今日は皆さんと走る事を楽しみにしてきました。東京をスポーツの力で盛り上げていきましょう!」と話しました。

開会式後は、府中市の職員で結成された駅伝チームの第1区を担当し、約5kmを完走。その後、子どもたちに自らドリンクを注いで配るなどし、大会を盛り上げていました。