「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
デューク更家が小松市で講演。産後に適したウォーキングエクササイズを紹介
デューク更家が小松市で講演。産後に適したウォーキングエクササイズを紹介
  • 「恵愛病院創立30周年・恵愛会松南病院創立25周年記念講演会」
  • 11月15日(木)
  • 石川県小松市・石川県こまつ芸術劇場うらら大ホール
     

ウォーキングドクターのデューク更家が、石川県小松市で行なわれた恵愛病院創立30周年・恵愛会松南病院創立25周年記念講演会にて、『楽しいデュークズトーク&ウォーク・エクササイズ』と題した1時間の講演を行ないました。

恵愛病院は産科・婦人科・小児科病院ということもあり、出産を経験された女性の方々を中心に、約1000名の方々がご来場され、デューク更家は、産後に適したウォーキングエクササイズの紹介を交えながら軽快なトークで会場を盛り上げました。

ヨーコが高校生に向けた講演で、「My Original」を持つ重要性を話しました
ヨーコが高校生に向けた講演で、「My Original」を持つ重要性を話しました
  • 栃木県立小山南高校「スポーツ講演会」
  • 11月13日(火)
  • 栃木県小山市
     

ヨーコゼッターランドが、栃木県立小山南高等学校にて、「Enjoy Sports Sincerely」と題し、全校生徒を前に講演を行ないました。

同校は栃木県で唯一、スポーツ科が設置されている学校であることもあり、将来的にもスポーツに関わる仕事に就きたいと考えている生徒も多いそうです。

ヨーコは講演の中で、生徒の将来の目標、そしてその目標へ向けての取り組みを質問しながら講演を進行しました。

目標を達成するためには、これだけは誰にも負けないもの「My Original」を持つこと・作ることが重要であり、それが軸・基盤となることで、失敗した時にも立ち直らせ・立ち上がらせることとなると伝えました。

有森裕子が天草マラソンでゲストランナー。気合のかけ声でランナーを送り出し
有森裕子が天草マラソンでゲストランナー。気合のかけ声でランナーを送り出し
有森裕子が天草マラソンでゲストランナー。気合のかけ声でランナーを送り出し
  • 「第7回天草マラソン大会」
  • 11月18日(日)
  • 熊本県天草市・本渡運動公園陸上競技場発着
     

フルとハーフの2種目が行なわれた第7回天草マラソン大会には、県内外から過去最多3589人のランナーが出場し、晴天の天草路を駆け抜けました。

ゲストランナーを務めた有森裕子は、フルマラソンに出場するランナーと一緒にスタートし、10kmまで走りながら激励。ハーフの部のスタートのときには、スタートラインの前に立ち、「元気よくがんばりましょう!」と、気合のかけ声をかけて送り出しました。

表彰式ではプレゼンターを務め、上位でゴールしたランナーたちを笑顔で労っていました。

エリックが宇都宮マラソンでゲストランナー。10kmの参加者全員とハイタッチ!
エリックが宇都宮マラソンでゲストランナー。10kmの参加者全員とハイタッチ!
エリックが宇都宮マラソンでゲストランナー。10kmの参加者全員とハイタッチ!

  • 「第26回宇都宮マラソン大会」
  • 11月18日(日)
  • 栃木県宇都宮市・清原中央公園及び清原工業団地周辺道路
     

第26回宇都宮マラソンに、エリック・ワイナイナがゲストランナーとして参加し、開会式でのあいさつのあと、2km親子の部と10kmの部に出場。レース後は、中央会場でのトークショー、表彰式でのプレゼンターなどを務めました。

走る以外にも選手集合ゾーンでの激励、1200人余りの10km参加者全員へのハイタッチ、終了後のサイン会など、いつもながらのサービス精神満点の対応で、多くの人を笑顔にしていました。

※宇都宮マラソン大会は、2000年に規模を大きくするため、交通規制の容易な清原中央公園周辺(1周10kmの工業団地)周回コースに変更され、今年も6700人が参加する北関東有数の市民マラソン大会です。