「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
上山容弘が立川でトランポリンショー。屋根にまで届く跳躍に驚きの反応
上山容弘が立川でトランポリンショー。屋根にまで届く跳躍に驚きの反応
上山容弘が立川でトランポリンショー。屋根にまで届く跳躍に驚きの反応
  • ハウジングワールド立川「トランポリンショー&体験会」
  • 9月15日(土)
  • 東京都立川市
     

ロンドンオリンピック・トランポリン日本代表の上山容弘が、ハウジングワールド立川にてトランポリンイベントに出演しました。

オープニングは、アナウンサー深山計の進行によるトークショー。その後、上山本人による実演披露を行ないました。

周りの住宅の屋根にまで届く演技を間近で見た子どもたちは、あまりの驚きに声が出なかったり、歓声を上げたり、様々な反応を見せていました。

最後は1時間にわたって体験会を行ない、終始笑顔と歓声の絶えないイベントとなりました。

路面温度45度の暑さの中、エリックは10kmの予定をハーフに変更しゲストラン
路面温度45度の暑さの中、エリックは10kmの予定をハーフに変更しゲストラン
路面温度45度の暑さの中、エリックは10kmの予定をハーフに変更しゲストラン
  • 「第47回白鷹若鮎マラソン大会」
  • 9月16日(日)
  • 山形県白鷹町・白鷹町立蚕桑小学校 スタート、ゴール
     

山形県白鷹町で行なわれた「第47回白鷹若鮎マラソン」に、エリック・ワイナイナがゲストランナーとして出場しました。

この日は気温が32度、ランナーが走る路上の温度は45度にまで達しましたが、エリックは、少しでも長い距離を走って参加者や沿道の人たちに喜んでもらいたいという気持ちから、10kmの予定を変更してハーフの部に出場。ゆっくりのペースで声援に応えながら完走しました。

完走後は地元の子供たちからサイン攻めにあいましたが、疲れを見せずに最後まで笑顔でサインをしていました。

尾川とも子が組立式ウォールでレクチャー。ボルダリングの魅力を伝えました
尾川とも子が組立式ウォールでレクチャー。ボルダリングの魅力を伝えました
尾川とも子が組立式ウォールでレクチャー。ボルダリングの魅力を伝えました
  • 八王子住宅公園「ボルダリングショー&体験会」
  • 9月17日(月祝)
  • 東京都八王子
     

八王子住宅公園で開催されたボルダリングイベントに、尾川とも子が出演しました。

初めはアナウンサー深山計の進行でトークショーを実施。ボルダリングというスポーツの素晴らしさや魅力を語りました。その後は、組立式のボルダリングウォールを使用して体験会を行ない、子どもたちを中心に尾川自らが手取り足取りレクチャーしました。

午前の部に参加し、あまりの楽しさに午後の部にも参加した子がいて、その子の母親は、ボルダリングジムに通わせようかと真剣に検討していました。ボルダリングの魅力を伝えられ、尾川にとっても嬉しいイベントとなりました。