「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2011年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■6月15日更新
齋藤佳子がチャリティチアクラスを実施。メッセージやパフォーマンスを被災地へ
齋藤佳子がチャリティチアクラスを実施。メッセージやパフォーマンスを被災地へ
  • 東日本大震災チャリティイベント 体験キッズチアリーディング
  • 5月20日(金)
  • アメリカ/カリフォルニア州サンノゼ 三育学院
     

元NFLチアリーダーの齋藤佳子が企画したチャリティキッズチアクラスがカリフォルニア州のサンノゼで開催されました。

第一部ではポンポン作り、第二部は自作ポンポンを両手に被災地(宮城県)の応援をテーマにしたクラス。第三部は子供たちに応援メッセージを作成してもらいました。

子供たちのメッセージ、元気いっぱいのパフォーマンス動画、そして参加費の全額と寄付金($305)を被災地を直接訪問して届けるとのことです。

クラスの様子は齋藤佳子のブログにレポートがありますので、そちらもご覧ください。

■6月1日更新
澤野大地が小中学生の大会で「日本一、そして世界一を目指して」とメッセージ
澤野大地が小中学生の大会で「日本一、そして世界一を目指して」とメッセージ
  • 「彩の国KIDS陸上競技大会」
  • 5月28日(土)
  • 埼玉県上尾市・上尾運動公園陸上競技場
     

澤野大地が「彩の国KIDS陸上競技大会」にゲスト出演。川内優輝選手(2011世界陸上・男子マラソン代表)とともに、表彰式でのプレゼンターを務めました。

開会式で挨拶した澤野は、「高校2年の時、初めて全国大会(インターハイ)で優勝し日本一になったのですが、そのインターハイ出場を決めたのは、この上尾陸上競技場での試合でした。みんなにも、この上尾から日本一、そして世界一を目指してほしいと思っています」と選手たちに語りかけました。

天気は雨となってしまいましたが、表彰式でトップアスリートから賞状をもらい、一緒に写真撮影できるとあって、子どもたちは大喜び。もらった賞状にサインをもらうなど天候を吹き飛ばす、楽しい競技会となりました。

江東区の駅伝大会でエリックがゲスト。8〜12人との対決では“ギブアップ宣言”
江東区の駅伝大会でエリックがゲスト。8〜12人との対決では“ギブアップ宣言”
進行役の深山計が精力的に実況し、大会を盛り上げました。
  • 「2011江東区夢の島駅伝」
  • 5月22日(日)
  • 東京・夢の島競技場及び周辺園路
     

エリック・ワイナイナが、「2011江東区夢の島駅伝」にゲストランナーとして参加しました。

大会にはちびっこマラソンの部があり、エリックは多くの子どもたちに取り囲まれ、記念撮影やサインに快く応じていました。

『エリックに挑戦!!5000m』の部では、1チーム8人〜12人で編成された4チームと、エリックが対決し、結果はエリックが最下位・・・。「一人はキツイ・・・ハンデが欲しい」と、さすがのオリンピックメダリストもギブアップ宣言をしていました。

5月とは思えない暑さの中での大会となりましたが、進行役の深山計が精力的に実況し、大会を盛り上げました。

■5月25日更新
山口素弘が森島寛晃さんとサッカークリニック。基本技術指導とミニゲーム
山口素弘が森島寛晃さんとサッカークリニック。基本技術指導とミニゲーム
  • ミズノサッカークリニック
  • 5月17日(火)
  • さいたま市緑区・埼玉スタジアム2002 第2グラウンド
     

山口素弘が、森島寛晃さん(元日本代表)と共に、ミズノ販売店スタッフ向けのクリニックに講師として参加しました。

イベントはミズノの新製品(スパイク)をスタッフに体感してもらうことが目的で、ドリブルやシュートなど基本技術を指導した後、最後は一緒にミニゲームでプレーしました。

参加した販売店の方々はサッカー経験者が多く、元日本代表コンビとのプレーを心から楽しんでいる様子でした。

■5月18日更新
尾川智子が四街道市の女子高で夢先生。ライバルの存在の大切さを伝えました
尾川智子が四街道市の女子高で夢先生。ライバルの存在の大切さを伝えました
尾川智子が四街道市の女子高で夢先生。ライバルの存在の大切さを伝えました
  • 「JFAこころのプロジェクト 夢の教室」
  • 5月12日(木)、13日(金)
  • 千葉県四街道市・愛国学園大学附属四街道高校
     

日本サッカー協会が主催する「JFAこころのプロジェクト 夢の教室」で、尾川智子が夢先生を務めました。

対象となったのは、愛国学園大学附属四街道高等学校(女子高)の1年生3クラスで、このプロジェクトが高校で実施されるのは初めてのこととなりました。

尾川は、「夢を叶えるためには自分よりも力の強いライバルが大事」だと話、挫折を味わった時には、自分がクリアできない難題をクリアしているライバルの姿を見て、「私にもできる」と言い聞かせ、常に前向きに努力してきたと、自身の経験を伝えました。

担任の先生からは、「同じ女性がこれだけの努力をして夢を掴んだ話を聞けて、生徒にも教師にも良い刺激となりました」と、感想をいただきました。

■5月11日更新
陸連の復興プロジェクト「RUN FOR JAPAN」記者会見で有森裕子がメッセージ
陸連の復興プロジェクト「RUN FOR JAPAN」記者会見で有森裕子がメッセージ
陸連の復興プロジェクト「RUN FOR JAPAN」記者会見で有森裕子がメッセージ
  • 「RUN FOR JAPAN JAAF震災復興プロジェクト〜みんなの心のたすきリレー〜」公開記者会見
  • 5月7日(土)
  • 川崎市川崎区・川崎ルフロン
     

川崎市等々力陸上競技場にて開催された「セイコーゴールデングランプリ川崎」の大会前日、日本陸上競技連盟が行なっている「RUN FOR JAPAN JAAF震災復興プロジェクト〜みんなの心のたすきリレー〜」について、公開記者会見が開かれ、国際陸連(IAAF)女性委員会委員として有森裕子も出席しました。

記者会見には他に、日本陸上競技連盟理事の瀬古利彦さん、男子ハンマー投の室伏広治さん(ミズノ)、女子短距離の福島千里さん(北海道ハイテクAC)などが出席。有森は、「私は走ることを通して、多くの人々に応援され、頑張ることができました。今度は、皆さんの応援に支えられてきた私たちが応援する番です」とメッセージを伝えました。

会見後は、避難所となっている川崎市のとどろきアリーナを訪問し、プロジェクトのオリジナルTシャツや、翌日の「セイコーゴールデングランプリ川崎」無料チケットを避難所の皆さまに届けました。

原裕美子選手が鹿沼さつきマラソンのゲストランナー。市の名産品や観光地PRも
原裕美子選手が鹿沼さつきマラソンのゲストランナー。市の名産品や観光地PRも
原裕美子選手が鹿沼さつきマラソンのゲストランナー。市の名産品や観光地PRも
  • 「第31回鹿沼さつきマラソン大会」
  • 5月8日(日)
  • 栃木県鹿沼市・鹿沼市御殿山公園野球場
     

東日本大震災のチャリティーマラソンとして開催された鹿沼さつきマラソンに、原裕美子選手(ユニバーサルエンターテインメント)がゲストランナーとして出場。

開会式での挨拶では、被災地の方々への応援メッセージとともに、コース上の見所を紹介したり、鹿沼市の名産品や観光地のPRをしました。

コースではランナーへの励ましの声掛けやハイタッチ、ゴール後はサインや握手、寄付の受付など笑顔で応対していました。
原裕美子選手のプロフィールは、ユニバーサルエンターテインメントのウェブサイトでご覧ください。

デューク更家が3日薬師寺で、5日日枝神社でチャリティーウォーキングレッスン
デューク更家が3日薬師寺で、5日日枝神社でチャリティーウォーキングレッスン
デューク更家が3日薬師寺で、5日日枝神社でチャリティーウォーキングレッスン
  • デューク更家「東日本大震災復興支援ウォーキング」
  • 5月3日(火祝)
  • 奈良・薬師如来境内
     

デューク更家による「東日本大震災復興支援ウォーキング」が、3日に奈良の薬師寺で、5日に東京の日枝神社で行なわれました。

“美しく歩いて人と大地を元気に! がんばろう日本!”をテーマに掲げたこの催しは、参加費としてチャリティーTシャツ(3000円)を購入してもらい、収益を被災地への支援金として寄付するというもので、奈良の薬師寺には約800名が集まり、壮大なレッスンとなりました。

参加した人たちは、「生デュークズウォークに参加出来て最高です。チャリティTシャツも独特で斬新ですね」「歩くことで震災の復興支援に繋がるなら参加出来てよかったと思います」「山田住職(薬師寺管主)と一緒にウォーキングは思い出になりました」と感想を話してくださいました。

イベント終了後には、サインや記念撮影を求める参加者が長い列を作り、デューク更家と山田管主が応じていました。
薬師寺のブログにもイベントの報告がありますので、そちらもご覧ください。

ヨーコが横浜でウォーキング指導。姿勢や足の運び方などのポイントを伝授
ヨーコが横浜でウォーキング指導。姿勢や足の運び方などのポイントを伝授
  • 「ヨコハマ・ワールド・ウォーク2011」
  • 5月5日(木祝)
  • 横浜市西区・横浜みなとみらいスポーツパーク
     

ヨーコゼッターランドが「ヨコハマ・ワールド・ウォーク2011」にゲスト出演しました。

毎年恒例となるウォーキング教室には、悪天候にも関わらず大変多くの方が参加。
ヨーコがウォーキング時の姿勢や足の運び方などのポイントを見本を見せながら伝えると、参加者の方々は楽しそうにウォーキングしていました。