「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2011年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■3月23日更新
市橋有里が、金沢ロードレースでゲストランナー。著書は完売、売上を全額寄付
市橋有里が、金沢ロードレースでゲストランナー。著書は完売、売上を全額寄付
  • 「第27回金沢ロードレース」
  • 3月20日(日)
  • 石川県金沢市・石川県西部緑地公園陸上競技場
     

第27回金沢ロードレースにゲストランナーとして参加した市橋有里は、東北地方太平洋沖地震と津波による被災地を思い、喪章を付けて参加しました。

「アスリートとして少しでもできることがしたい」。スポーツの力で少しでも元気に、上を向いていけるようにと、参加した約2500人のランナーに語りかけ、ゴール地点では、全員に「ファイト、頑張れ」と声をかけ、元気づけました。

会場で販売した著書『スローラン』は完売し、その売り上げは、全額義援金として寄付しました。

有森裕子が葛飾区で講演。「できることを、できる人が、できるかぎり行なう」
有森裕子が葛飾区で講演。「できることを、できる人が、できるかぎり行なう」
  • 社団法人葛飾法人会 第3ブロックオープンセミナー
  • 3月15日(火)
  • 東京都葛飾区・テクノプラザかつしか
     

葛飾法人会・第3ブロックの講演会が開催され、有森裕子が講演しました。

大震災直後の情勢を鑑み、前半45分をハートオブゴールドの活動など、社会貢献活動についての経験を伝え、今回の被災地に対しても「できることを、できる人が、できるかぎり行なう」という自らのポリシーを話しました。

後半は、ランナーとして経験してきたことを話し、「世の中にたった一人しかいない自分の生き方にこだわる」という思いを伝えました。

大地震発生から3日というタイミングでしたが、状況に即応し、メリハリのある講演となりました。