「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2010年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■10月6日更新
京谷和幸が宮城で人権講演会。千葉ではボランティアの決起集会でスピーチ
京谷和幸が宮城で人権講演会
千葉ではボランティアの決起集会でスピーチ
  • 登米市「人権を考える講演会」
  • 9月29日(水)
  • 宮城県登米市・登米市立南方中学校
     

宮城県登米市が主催する「人権を考える講演会」に京谷和幸が招かれ、南方中学校全校生徒を対象に「その夢あきらめるな!〜夢の実現のための様々な出会い〜」と題し、熱く語りました。

京谷は「行動をおこすと自分の変化に気づく!その積み重ねが夢実現の一歩。夢を実現出来る人とできない人の差は、“その夢に対して真剣”に向き合っているかどうかだ」と話しました。

部活動が活発な学校ということもあり、質問コーナーでは、「トレーニングや練習時間はどれくらいしているのですか?」など、現役選手としての京谷への質問も上がっていました。




  • 淑徳大学 千葉国体ボランティア決起集会
  • 9月30日(水)
  • 千葉市中央区・淑徳大学
     

淑徳大学の「ゆめ半島千葉大会」の選手団担当ボランティア結団式で、京谷和幸がスピーチを行ないました。

京谷は、せっかくボランティアに参加するのなら、担当する競技のことや県のことを少しでも調べて行ったら自分自身が楽しく過ごせると思うので、ぜひそうして行ってほしい。千葉大会では“頑張る”ではなく“顔晴る=笑顔”で行なって欲しいと伝えました。

■9月29日更新
澤野大地が千葉県への感謝の気持ちを込め、国体の炬火走者を務めました
澤野大地が千葉県への感謝の気持ちを込め、国体の炬火走者を務めました
  • ゆめ半島千葉国体 総合開会式
  • 9月25日(土)
  • 千葉市美浜区・千葉マリンスタジアム
     

澤野大地が「ゆめ半島千葉国体」の総合開会式で炬火走者を務めました。

当日朝の天気は暴風雨。雨合羽を着用してのリハーサルとなりましたが、開会式が始まると汗をかくほどの晴天となりました。

青空のもと、増田明美さんとともに第一走者として炬火を運び、満員のスタジアムで無事大役を務めました。 終了後の会見では、「棒高跳選手として育ててもらった千葉県への感謝の気持ちを込めて走りました。試合では優勝と自己ベストが目標」と語り、10月3日に行われる試合への抱負も語りました。

佐藤真海が石巻市で講演。闘病中お世話になった看護師さんが会場に。
佐藤真海が石巻市で講演。闘病中お世話になった看護師さんが会場に
  • 石巻市「平成22年度 生涯学習啓発講演会」
  • 9月25日(土)
  • 宮城県石巻市・河北総合センター 文化交流ホール
     

佐藤真海が地元宮城県の石巻市で行なわれた「生涯学習啓発講演会」で、“夢を跳ぶ〜新たな人生への挑戦〜”をテーマに講演しました。

会場には約150名の市民の皆さんが集まり、その中には闘病していた時にお世話になった石巻出身の看護師さんもいらっしゃったため、普段より緊張しながらの講演となったようです。

講演会の様子は、本人がブログでレポートしていて、「どんな状況でも誰がいてもしっかり話せるようにしなくっちゃ」と感想を述べています。ぜひご覧下さい。

京谷和幸が広島の中高生を前に講演。出会いに感謝することの大切さを話しました
京谷和幸が広島の中高生を前に講演。出会いに感謝することの大切さを話しました
  • 「平成22年度 広島城北学園文化祭」
  • 9月25日(土)
  • 広島市東区・広島城北学園体育館
     

広島城北学園の文化祭で、京谷和幸が中学高校の全校生徒約1300名と一般参加者に対して約60分間の講演を行ないました。

「出会いの素晴らしさ」と題して、人だけでなく言葉や出来事との出会いに気付き、その出会いに感謝の気持ちを持つことの大切さを伝えました。

■9月22日更新
田沢湖マラソンで市橋有里がゲストランナー。初の著書発売記念サイン会も
田沢湖マラソンで市橋有里がゲストランナー。初の著書発売記念サイン会も
田沢湖マラソンで市橋有里がゲストランナー。初の著書発売記念サイン会も
  • 第25回田沢湖マラソン
  • 9月19日(日)
  • 秋田県仙北市・田沢湖畔
     

今年25回の節目を迎えた田沢湖マラソンに、市橋有里が、陸連名誉副会長佐々木秀幸さん、大館市出身の山田敬蔵さんと共に、ゲストランナーとして招待されました。

大会前日の18日は、秋田県出身の佐々木秀幸さんのプログラムによるランニングクリニックに参加し、ランニングフォームの手本となったり、Q&Aコーナーでの「マラソンの後半を楽しく走るにはどうしたらいいですか?」「坂道はどうやって走ればいいですか?」などの質問に、レベルに応じて分かりやすくアドバイスしました。

大会当日は、すっきりしない雨雲の立ち込める中、開会式が始まりましたが、市橋の「晴れ女なので、スタートまでには止むように願っています!」という言葉が効いたのか、10q・20q・フルマラソンが一斉にスタートする午前10時にはぴたっと雨もやんでレースがスタートしました。

レース後は、発売したばかりの著書『スローラン〜いかまら始めるランニングメニュー』の販売記念サイン会を行ない、男性からも女性からも「これからまたこの本と一緒にがんばります!」との嬉しい声が上がっていました。

大会の様子は、本人もブログ「ariblo」で報告していますので、ぜひご覧下さい。

山口素弘が昭島市の中学生を指導。テクニックはもちろんメンタル面の助言も
山口素弘が昭島市の中学生を指導。テクニックはもちろんメンタル面の助言も
山口素弘が昭島市の中学生を指導。テクニックはもちろんメンタル面の助言も
  • ミズノ ヴィクトリークリニック
  • 9月19日(日)
  • 東京都昭島市・市立多摩辺中学校
     

山口素弘が多摩辺中学校のサッカー部員向けにサッカークリニックを実施しました。パスを受ける際の体の使い方や、視野の確保の仕方などを実演を交えて伝えたほか、クリニック終了後には、生徒からリクエストされた1対1での対戦にも応じました。

質問コーナーでは、どうしたらプロのサッカー選手になれるのかと聞かれ、山口は、「ある日突然上手くなることはないので、上手くなりたいという強い気持ちを持って、毎日練習を積み重ねることが大切」とメッセージを送りました。

齋藤佳子がカリフォルニアで日本人対象のフォトジェニック&ダンスレッスン
齋藤佳子がカリフォルニアで日本人対象のフォトジェニック&ダンスレッスン
齋藤佳子がカリフォルニアで日本人対象のフォトジェニック&ダンスレッスン
  • フォトジェニック&ビューティーダンスエクササイズレッスン
  • 9月19日(日)
  • アメリカ/カリフォルニア
     

元NFL・49ersチアリーダー齋藤佳子が元レッドスキンズの保坂典子さんとカリフォルニア・ベイエリアで日本人向けのフォトジェニック&ビューティーダンスエクササイズレッスンを開催しました。

第一部はフォトジェニックレッスン。水着カレンダーや雑誌、ファンとのスナップ写真など、様々な撮影経験を通しての写真写りのテクニックを上半身・全身ショットの基本からしっかりレクチャー。初めてのポージングに参加者の皆さんも最初は少し緊張気味でしたが、後半では堂々のポージングで撮影に臨んでいました。

第二部は健康的なボディ作りのエクササイズ。齋藤のピラティス指導で気になるお腹周りを、保坂さんのアームエクササイズで二の腕を集中トレーニング。“ちょっとキツイけれど、楽しい!”と嬉しい悲鳴が。

最後の第三部ではNFLスタイルのダンスで楽しく汗をかいてシェイプアップ!参加者の皆さんの爽やかな笑顔と元気いっぱいのダンスでクラスを締めくくりました。

ベイエリア・ビューティープロジェクトとして、齋藤はこれからもベイエリア在住の日本女性をCheer Upするレッスンを企画していくとのことです。また、9月26日より日本に帰国し、チアクラスやピラティスクラスも開催予定です。詳しくは、齋藤のブログ「Cheer Up! ダイアリー」をご覧下さい。

■9月15日更新
山田幸代が、ビーチバレーの浦田聖子さんと“美肌&肌ケア”のトーク
山田幸代が、ビーチバレーの浦田聖子さんと“美肌&肌ケア”のトーク
  • 「美的×インナーシグナル」美肌塾セミナー
  • 9月12日(日)
  • 横浜市中区・「bills」横浜赤レンガ倉庫
     

山田幸代が、大塚製薬から発売している化粧品「インナーシグナル」のPRを兼ねたトークショーにゲストとして出演しました。

共演の浦田聖子さん(ビーチバレー)と、屋外スポーツのアスリートがどのような肌のケアをしているのかを話し、「インナーシグナル」を実際に使用した感想などを話しました。

会場には美容に関心の高い女性が約70名集まり、女性アスリートの美肌対策に関するトークを興味深そうに聞いていました。

京谷和幸が名古屋、静岡の2会場で計700名を前に講演しました
京谷和幸が名古屋、静岡の2会場で計700名を前に講演しました
  • 株式会社シャルレ名古屋支店「スマイルアップセミナー」
  • 9月9日(木)、10日(金)
  • 名古屋市・名鉄ホール(9日)、静岡市・ホテルセンチュリー静岡(10日)
     

京谷和幸が名古屋、静岡の2会場で、株式会社シャルレの特約店の方々を対象とした講演会で講師を務めました。

名古屋会場500名、静岡会場200名と多くの方を前に、「感謝する気持ちの大切さ」をテーマに話をし、妻との出会いや事故に遭った時の妻の支えが大きかったことや、その支えが原動力になって今の自分があると伝えました。

聴講した方々は、90分の講演の間、ときに涙し、ときに笑いながら、京谷の話に吸い込まれるように聴き入っていました。