「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2010年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■2月3日更新
大阪国際女子マラソンで大南博美が初めてのラジオ解説。鋭い指摘で“初完走”
大阪国際女子マラソンで大南博美が初めてのラジオ解説。鋭い指摘で“初完走”
  • 2010大阪国際女子マラソン
  • 1月31日(日)
  • 大阪・長居陸上競技場スタート/ゴール
     

雨が降り、気温6度の寒さの中行なわれた今年の大阪国際女子マラソンで、大南博美(トヨタ車体)が初めてラジオ解説を務めました。ラジオ大阪の第1中継車に乗り込んだ大南は、昨年この大会に出場した現役選手ならではの鋭い指摘を随所に散りばめ、はっきりとした口調でマラソン解説の“初完走”を果たしました。

有森裕子は関西テレビの第2中継車の解説を担当し、足を痛めてスピードダウンした赤羽選手について「先の目標を考えたら勇気を持って止めることも大事」と話すなど、冷静に各選手についてコメントしていました。有森裕子公式ブログ「animo」にも、大会についてレポートがありますので、そちらもご覧ください。

なお、ラジオ大阪の中継では、深山計が今年もリポーターを務めました。

■1月28日更新
高梁市で宮本和知が講演。夢を持ち、夢を叶える方法を伝えました!
高梁市で宮本和知が講演。夢を持ち、夢を叶える方法を伝えました!
  • 第8回高梁市文化講演会
  • 1月24日(日)
  • 岡山県高梁市・高梁総合文化会館
     

岡山県高梁市の文化講演会で、宮本和知が「夢をもとう!私の生き方、皆さんに伝えたいこと」というテーマで講演しました。

特に子どもたちや子どもを持つ親御さんに向けて「夢の持たせ方」、「目標を明確にすること」、「今から何をすればいいのか?」、「自分の夢を周りのみんなに伝える」、「夢を頭の中で叶えてみる(イメージしてみる)」、「チャレンジしないでの後悔は絶対ダメ!」ということを伝えました。

野球少年を壇上に上げて直接指導を行なったりと、精力的に動き、参加者の方々を楽しませました。

齋藤佳子がNFLスタイルのチアリーディングを伝授。様々な競技のチアが参加
齋藤佳子がNFLスタイルのチアリーディングを伝授。様々な競技のチアが参加
  • 「プロフェッショナルチアリーディングクラス」
  • 1月22日(金)
  • 東京都港区・つづきスタジオ
     

一時帰国中のプロチアリーダー・齋藤佳子が、ダンス・チア経験者向けの“プロフェッショナルチアリーディングクラス”の教室を開催致しました。

ウォーミングアップにしっかり時間をかけて、チーム練習ではなかなかできない、ダンス基礎、ターンやキックへのアプローチなどを重点的に置き、最後の15分ではNFLスタイルのプロチアリーディングを指導しました。

参加者はアメリカンフットボールだけではなく、野球やバスケットボール、チアダンスなど、様々なジャンルのチアがいて、関西や名古屋から来たという方もいました。

なお、“プロフェッショナルチアリーディングクラス”は2月12日まで毎週金曜日に開催しています。当日の様子は、本人ブログ「Cheer Up!ダイアリー」でもレポートしています。

京谷和幸が「夢」「出会い」「感謝」をテーマに各地で講演しました。
京谷和幸が「夢」「出会い」「感謝」をテーマに北海道千歳市で講演。
京谷和幸が「夢」「出会い」「感謝」をテーマに東京都千代田区で講演。
京谷和幸が「夢」「出会い」「感謝」をテーマに東京都文京区で講演。
  • 「千歳青年会議所新春活動発表例会」
  • 1月15日(金)
  • 北海道千歳市・ANAクラウンプラザホテル千歳
     

「夢、出会い、そして感謝」をテーマに、京谷和幸が地元北海道で講演しました。
千歳青年会議所初の試みで、市民の方を交え、「夢」実現に向けた発信と意識向上、まちの活性化をはかる例会となり、250名の予定人数を大幅に超える320名の聴講者が集まりました。


  • 東京海上日動火災保険「組織活性化講演会」
  • 1月20日(水)
  • 東京都千代田区・東京銀行協会ビル
     

参加された社員の中には、普段、業務で事故後にご本人やご家族に直接会う方々もいて、京谷の事故の時の体験を興味深く、真剣に聞いている様子でした。





  • 三井住友銀行講演会
  • 1月22日(金)
  • 東京・三井住友銀行茗荷谷研修所
     

「夢実現に向けて 〜車椅子のJリーガー 逆境からの復活〜」と題して若手・中堅社員を対象に講演しました。

話の柱は、「夢を持つことの大切さ」、「環境のせいにしない」、「出会いの素晴らしさ」、「感謝する気持ちを忘れない」の4つでした。

講演後、時間が過ぎてしまうほど質問があり、「前向きになれたので、御礼を言いたかった」と手を挙げる若手社員もいました。

■1月20日更新
プロチアリーダー・齋藤佳子が都内で笑顔溢れる「セルフ Cheer Up 講座」開催
プロチアリーダー・齋藤佳子が都内で笑顔溢れる「セルフ Cheer Up 講座」開催
プロチアリーダー・齋藤佳子が都内で笑顔溢れる「セルフ Cheer Up 講座」開催
  • 「ルックス・体・心を磨く!セルフ Cheer Up 講座」
  • 1月17日(日)
  • 東京都港区内
     

アメリカより一時帰国中のプロチアリーダー・齋藤佳子が、都内にて「セルフCheer Up講座」を開催致しました。

第一部では社会人チアダンスチームANNYS主宰・安中由香子さんをゲストに招き、仕事とチアの両立法、プロチアリーダーとしての意識、美についてなどをお伺いして心のCheer Upを、第二部では美しい座り方、写真の撮られ方、基本・応用ポージングでアピアランスをCheer Up。NFLチア風のグループ写真を撮ったり、お互いに写真を撮りあったりしました。

最後に行なわれたアメリカ直輸入のプロチアリーディング体験クラスでは、参加者の皆さんから自然に拍手や手拍子が起こり、チアリーディングらしい笑顔溢れる楽しい雰囲気で2時間の講座を締め括りました。

参加した長倉渚さんが講座の感想を話してくださいました。
「NFLを目指している私にとって、このセルフCheer Up講座は自分自身のモチベーションを高めるためにもとても良い刺激になりました。これからも内面、外面の両方で輝けるチアリーダーを目指したいと思います!」

齋藤のブログ「Cheer Up!ダイアリー」には、たくさんの写真とともに講座の報告がありますので、そちらもぜひご覧ください。

京谷和幸が、自身の物語が綴られた書籍の出版記念トークイベントに出演
京谷和幸が、自身の物語が綴られた書籍の出版記念トークイベントに出演
  • 『いつの日か…挑戦するアスリートたちの物語』出版記念フォーラム「スポーツトークショー&映画『パラレル』上映会」
  • 1月17日(日)
  • 札幌市中央区・道新ホール
     

京谷和幸をはじめとする、ハンディを背負いながら競技に挑むアスリート5名が、夢に向かって挑戦し続ける姿を追ったスポーツノンフィクション『いつの日か…挑戦するアスリートたちの物語』の出版を記念して、スポーツトークショーが開催されました。

トークショーのゲストは、北海道日本ハムで昨年大活躍した小谷野選手と、京谷の二人で、コーディネートを担当した岩本勉さんが軽快なトークで二人をリード。楽しいトークイベントとなりました。

その後、映画「パラレル」を上映しましたが、出身地の北海道で初めての上映とあって、京谷も感慨深いものがあったようです。

■1月13日更新
名波浩引退試合に山口素弘、小村徳男が出場。43000人のファン沸かす
名波浩引退試合に山口素弘、小村徳男が出場。43000人のファン沸かす
名波浩引退試合に山口素弘、小村徳男が出場。43000人のファン沸かす
  • 「名波浩引退試合」
  • 1月10日(日)
  • 静岡県袋井市・エコパスタジアム
     

ジュビロ磐田で長く活躍し、日本代表でも長い間10番を背負ったレフティ名波浩さんの引退試合が開催され、山口素弘小村徳男が1998年フランスワールドカップ日本代表選手を中心とした「アズーリ・ジャポーネ」の一員として参加しました。

もう一方のチームは、2002年ジュビロ磐田完全優勝時のメンバーを中心とした「ステッレ・ジュビロ」で、桜井和寿さん(Mr.Chidren)や矢部浩之さん(ナインティナイン)など、芸能関係者も加わった華やかな引退試合を、43000人のファンが見守りました。

山口と小村は、主役の名波さんと同じチームで前半をプレー(名波さんは後半はステッレ・ジュビロでプレー)し、引退した選手とは思えない力強いプレーを披露。山口と名波さんは何度もパス交換する場面があり、日本代表時代と変わらないコンビの良さを見せていました。

試合は、終了直前に名波さんのゴールもあり、5対4で「ステッレ・ジュビロ」が勝利しています。

なお、この試合の主審を務めたのは、ライツメンバーの上川徹で、倒れた選手を助け起こした選手に「グリーンカード」を提示するなど、笑顔で90分間試合をコントロールしていました。

多摩市の成人式で山口素弘がトークショー。キティちゃんとサイン色紙の交換も
多摩市の成人式で山口素弘がトークショー。キティちゃんとサイン色紙の交換も
  • 多摩市成人式「翔(HABATAKI)〜常に輝く自分で〜」
  • 1月11日(月祝)
  • 東京都多摩市・パルテノン多摩
     

平成22年度多摩市成人式の中で行なわれたトークショーに山口素弘が出演しました。

新成人の中から選ばれた2名が司会を務めたため、山口が積極的に話をして緊張する司会者をフォローし、自身の20歳の頃や、プロ生活で得たもの、今年のワールドカップの見所などについて話しました。

多摩市内にサンリオピューロランドがあることから、キティちゃんが登場し、山口とサイン色紙の交換を行なう場面もあり、イベントは大変盛り上がりました。

■1月6日更新
大晦日の大雪が残る城下町大垣をゲストランナー市橋有里がラン&ウォーク!
大晦日の大雪が残る城下町大垣をゲストランナー市橋有里がラン&ウォーク!
大晦日の大雪が残る城下町大垣をゲストランナー市橋有里がラン&ウォーク!




  • 「城下町おおがき新春マラソン2010」
  • 1月3日(日)
  • 岐阜県大垣市
     

岐阜県大垣市で開催された「城下町おおがき新春マラソン2010」のゲストランナーとして、市橋有里が参加しました。

大垣城ホール前をスタートして本町通り〜水門川沿いなど大垣城を周回し新大橋をゴールとする「水の都大垣」の風情を存分に感じられるコースを約1700名の参加者が駆け抜けました。

市橋は、一般・高校、中学生、小学生のランナーに声援を送りながら走った後、ウォーキングの部に参加し、皆さんと一緒に歩きました。

大垣は大晦日から大雪が降ったため大変な積雪でしたが、大会関係者の方々、大垣市民の皆さんがお正月返上で除雪作業をしていただいたおかげで、怪我をする方もおらず、皆さん無事に完走&完歩していました。

本人のブログ「ariblo」にも当日の様子が綴られていますので、ご覧ください。