「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2009年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■6月3日更新
小村徳男が西東京市でサッカー教室。「ポゼッションの上達」をテーマに指導
小村徳男が西東京市でサッカー教室。「ポゼッションの上達」をテーマに指導
  • 週刊サッカーダイジェスト連載企画「ワンデイクリニック」
  • 5月31日(日)
  • 東京都西東京市・明保中学校グランド
     

小村徳男が『週刊サッカーダイジェスト』の連載企画「ガンバレ!小中校生ブカツ応援団 ワンデイクリニック」でコーチを務め、西東京市のクラブチーム、レッドスターJYFCの1年生30名を対象にサッカー教室を行ないました。

「ポゼッションの上達」をテーマに指導した小村は、「自分で判断すること」、「組織で判断すること」の大切さを重点的に伝えていました。 最後に、「今日のメニューは繰り返し練習してください。一日ではサッカーは上達しません。チームメイトとコミュニケーションを取りながら毎日練習してください!」とメッセージを送りました。

なお、このクリニックの模様は、6月9日(火)発売の『週刊サッカーダイジェスト』に掲載される予定です。

中溝裕子が自身のリアルな闘病体験を語り、生きることの素晴らしさを伝えました
中溝裕子が自身のリアルな闘病体験を語り、生きることの素晴らしさを伝えました
  • 「第10回 彩の国献血フォーラム」
  • 演題:生命の尊さ・生きることって素晴らしい
  • 5月30日(土)
  • さいたま市大宮区・大宮ソニックシティ
     

日本輸血・細胞治療学会総会の市民公開講座の一貫として中溝裕子が「生きることの素晴らしさ」について講演を行ないました。

中溝は、壮絶な闘病生活のことや、食事ができることのありがたさ、また献血の大切さなど、リアルな経験談の数々を話し、10代〜60代と年齢層が幅広い参加者の皆さんは、真剣な面持ちで聞き入っていました。

最後には、中溝らしいユーモアあふれるトークによって笑いが起こる場面もあり、献血や骨髄バンクが身近に感じられる講演会になりました。

■5月27日更新
深山計進行で三浦雄一郎さんのトークショー。75歳登頂秘話&健康の秘訣を披露
深山計進行で三浦雄一郎さんのトークショー。75歳登頂秘話&健康の秘訣を披露
  • 「スーパードラッグコスモス ヘルシーセッション2009」
  • 5月23日(土)
  • 福岡市博多区・大博多ホール
     

コスモス薬品と明治乳業の合同企画「スーパードラッグコスモス ヘルシーセッション2009」が抽選で選ばれた約400名を招待して開催されました。

トータルフィットネスコーディネーター中尾和子による運動指導のあと、総合進行役を務めた深山計と冒険家でプロスキーヤーの三浦雄一郎さんによるトークショーが行なわれ、75歳でエベレスト登頂を果たした際の秘話や、健康の秘訣について話をしました。

30〜40代の経営者を前に、廣道純がこれまでの歩みを熱く話し、充実の講演に!
30〜40代の経営者を前に、廣道純がこれまでの歩みを熱く話し、充実の講演に!
  • 株式会社和田マネイジメント「新経営者交流会」
  • 5月19日(火)
  • 東京都新宿区・アルカディア市ヶ谷
     

30〜40代のビジネスマン、経営者の方々の会合で、廣道純(TDKラムダ)が講演しました。

映像も織り交ぜて、熱く今までの歩みを話し、とても熱心な参加者の方々は興味深く聞いている様子で、講演後に行なわれた懇親会も大変盛り上がりました。

廣道本人もブログで「それぞれ活躍されてる方ばかりやったので、とても話易く、終わってからの懇親会でもたくさん意見交換させて頂きました」とコメントしており、充実した講演となったようです。

JAIFA定期総会で京谷和幸が講演。夫婦の話にセールスレディの皆さんが共感
JAIFA定期総会で京谷和幸が講演。夫婦の話にセールスレディの皆さんが共感
  • 「JAIFA明治安田分会定期総会 記念講演会」
  • 5月12日(火)
  • 横浜市中区・明治安田生命ラジオ日本ビル
     

JAIFA(社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会)明治安田分会の定期総会記念講演会で、京谷和幸が「夢」「出会い」「感謝」をキーワードに90分の講演をしました。

聴講された方は主にセールスレディの皆さんで、主婦の方も多く、特に京谷夫妻の話に共感されていたようです。

■5月20日更新
デューク更家が大阪で“心も身体も元気になる”笑いの絶えないセミナー開催
デューク更家が大阪で“心も身体も元気になる”笑いの絶えないセミナー開催
  • パナホーム労働組合「イキイキセミナー」
  • 5月14日(木)
  • 大阪府豊中市・千里中央
     

“心も身体も元気になろう!”というテーマで開催された「イキイキセミナー」にデューク更家が出演し、約200名を対象にウォーキングエクササイズ&トークライブを行ないました。

若い方が多かったこともあってたいへん盛り上がり、参加者同士のコミュニケーションを取り入れながら、笑いの絶えないセミナーとなりました。「運動用の格好でなくても、気持ちよく身体を動かせた」、「楽しくてあっという間でした」という感想をいただき、参加した多くの方が楽しんでいたように見えました。

終了後には集合写真を撮ったり、「携帯の待受用に」とワンショット撮影会を急遽行なうなど、デューク更家自身も現場を楽しんでいました。

尾川智子が那須塩原の経営者50人に、これまで挑戦し続けてきたことを伝えました
尾川智子が那須塩原の経営者50人に、これまで挑戦し続けてきたことを伝えました
  • 塩原商工会 通常総会
  • 5月19日(火)
  • 栃木県那須塩原市
     

那須塩原市内のホテルで開かれた塩原商工会通常総会で、尾川智子が記念講演を行ないました。

地元企業の経営者50人を前に、「壁を乗り越えて〜無限の可能性を信じ世界のトップに挑む」というテーマで約1時間、子供のころから明確な目標を持って挑戦してきたことを、映像を交えながら話しました。また、塩原には難易度の高い岩場があり、クライマーの間では大変有名なところで、尾川が足繁く通っていることを話すと、参加者の共感を呼んでいました。

終了後の懇親会で参加者から、経済関連のテーマが多い普段の講演会とは違い、アスリートの話を生で聴けたのは有意義だったという声が相次ぎました。

■5月13日更新
上山容弘が岩崎さん外村さんとトーク。そして実演披露。ブログで自らイベント報告
上山容弘が岩崎さん外村さんとトーク。そして実演披露。ブログで自らイベント報告
上山容弘が岩崎さん外村さんとトーク。そして実演披露。ブログで自らイベント報告
  • 「第20回中央区ファミリースポーツデー─オリンピアンとのふれあい体験─」
  • 5月3日(日祝)
  • 東京都中央区・中央区立総合スポーツセンター
     

中央区立総合スポーツセンターでオリンピック招致イベントが開催され、上山容弘(インテリジェンス)が、岩崎恭子さん(水泳)、外村哲也さん(トランポリン)とのトークショーを行ないました。40分ほどのトークショーで、いつもより時間がたくさんあって「普段のトークショーでは話さないようなことを色々喋れたような気がします」とブログで振り返っています。

トークショーのあとは、外村さんとトランポリンのシンクロなどの実演を披露し、子どもたちへの体験指導も行ないました。

イベントの模様は本人がブログ「飛翔〜Road to next stage〜」にアップしていますので、ぜひご覧ください。

京谷和幸が大森駅前でトークショー&パレードに参加
京谷和幸が大森駅前でトークショー&パレードに参加
  • 「第10回大井・大森夢フェア」
  • 5月10日(日)
  • 東京都大田区・大森駅前広場及び品川区との区界〜桜新道
     

今年で10回目となった「大井・大森夢フェア」に京谷和幸が参加しました。

東京オリンピック・パラリンピック招致のPRを兼ねて成田真由美さん(パラリンピック水泳金メダリスト)とのトークショーを行なったあと、パレードに参加。沿道に集まったたくさんの方から、声をかけられ、笑顔で応えていました。

鹿沼さつきマラソンで土佐礼子さんがゲスト。ハイタッチしながら笑顔でハーフ完走
鹿沼さつきマラソンで土佐礼子さんがゲスト。ハイタッチしながら笑顔でハーフ完走
  • 第29回鹿沼さつきマラソン
  • 5月10日(日)
  • 栃木県鹿沼市・鹿沼市御殿山公園野球場
     

栃木県鹿沼市で開催された「第29回鹿沼さつきマラソン」で土佐礼子さん(三井住友海上火災)が、ハーフの部にゲストランナーとして参加しました。

レース途中、沿道の応援にハイタッチしながら走り、1時間23分01秒、女子のトップで会場に戻りました。

会場でのサイン会以外でも、写真撮影や握手を求める長蛇の列ができましたが、終始笑顔で応え、人気ぶりと温厚な人柄が伺えました。

山口素弘が同世代多い約500名を前に講演。諦めない気持ちの大切さを語りました
山口素弘が同世代多い約500名を前に講演。諦めない気持ちの大切さを語りました
  • 住友ベークライト労働組合「メーデー80回記念講演会」
  • 5月1日(金)
  • 演題:「逆境を乗り越えて〜自分を信じることで道は必ず開かれる〜 」
  • 静岡県焼津市・焼津市文化センター
     

住友ベークライト労働組合の「メーデー80回記念講演会」で、山口素弘が約500名の方々に向けて講演しました。

学生時代、サッカーに詳しくない指導者のもとで、自分たちで練習メニューや戦術を考えたこと、希望の学校に進めなくても、チームをまとめ、学校史上初の全国大会出場を勝ち取ったことなどエリートとは言えない状況から、日本代表にまで成長した過程を中心に、決して諦めない気持ちの大切さを語りました。 また、ちょうど前日にコーチを務める母校が、試合に大敗してしまったことに触れ、選手たちには、悔しい結果だがこれを成長のチャンスだと考えるように意識を変えてほしいと伝えたことも明かしました。

同世代の聴講者が多かったこともあり、時折うなずきながら、熱心に聞いている方の姿が印象的でした。

ヨーコが特別講師として参加者のフォームチェックなど実践的なウォーキング指導
ヨーコが特別講師として参加者のフォームチェックなど実践的なウォーキング指導
  • 「ヨコハマ・ワールド・ウォーク2009」
  • 5月5日(火祝)
  • 横浜市内
     

ヨーコ ゼッターランドが「ヨコハマ・ワールド・ウォーク2009」に参加し、特別講師として一般の参加者に向けてウォーキング指導をしました。

歩く時の姿勢や、足の下ろし方などのポイントを伝えた後、実際に一緒に歩いたり、参加者のフォームをチェックするなどして、実践的な指導となりました。

子どもから年配の方々まで、幅広い層が参加し、参加者の方々の笑顔が多く見られる、楽しい教室となりました。