「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2008年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■10月29日更新
一畑薬師マラソン10年に一度のゲストランナー市橋有里が1138段の階段駆ける
一畑薬師マラソン10年に一度のゲストランナー市橋有里が1138段の階段駆ける
  • 第30回一畑薬師マラソン大会
  • 10月26日(日)
  • 島根県出雲市・一畑薬師
出雲大社、宍道湖を眼下に眺める、一畑薬師山上を発着点とする5kmコースに、市橋有里がゲストランナーとして参加しました。スタート前は大雨に見舞われましたが、男子10kmがスタートすると同時に、雨脚が弱まっていきました。
海外招待選手や、一般女性ランナーと一緒にスタートした市橋は、ラスト1km地点
からの階段上りで、つらそうなランナーに「最後までがんばりましょう!」と励ましながら、駆け上がりました。
走り終えた市橋は、「一畑薬師マラソンは、コースはとにかくキツい! 前半、ひたすら下って、後半は1138段の階段が待ち受けています。でも、神々しい土地で、最後の階段を上りきった後の達成感は格別です!また、あの達成感を味わいに行きたくなります!!」と話していました。
京谷和幸が講演。看護師、学生に「スーパーナースを目指して」とエール
京谷和幸が講演。看護師、学生に「スーパーナースを目指して」とエール
  • 大原総合病院講演会
  • 10月21日(火)
  • 福島市・ホテル辰巳屋
京谷和幸が、看護師と看護学生、医師、職員の方々約300名を対象に「夢・出会い・感謝」というテーマで講演しました。
「出会い」については「事故との出会い」を中心に、人間として大きくしてくれた出会いだったと語りました。事故にあった時のことや闘病中の話に、現場で患者さんと向き合っている看護師の皆さんは熱心に話を聞いていました。
そして、出会いひとつひとつに「感謝」の気持ちを持つことによってまた新たな「出会い」があり…と、いい循環ができ、いろいろな可能性が広がることを話し、1時間があっという間に過ぎました。
また、看護師の皆さんには「病気や医療知識のことはもちろんですが、それ以外のことを患者と話せるスーパーナースを目指してください」とエールを送りました。
安藤美佐子監督ら湘南ベルマーレのメンバーが小学生80名を指導
安藤美佐子監督ら湘南ベルマーレのメンバーが小学生80名を指導
  • 第7回守谷市民スポーツフェスティバル
    「ソフトボールクリニック」
  • 10月26日(日)
  • 茨城県守谷市・常総運動公園野球場
湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームの安藤美佐子監督と3選手によるソフトボール教室が守谷市で行なわれ、始めたばかりの低学年から経験のある高学年まで約80名の小学生を対象に、ひとりひとり丁寧に指導しました。
「一流ピッチャーに挑戦」のコーナーでは、ベルマーレの2投手に対してチームの代表2名ずつが対戦。初めて体験するスピードボールや変化球に驚き、また喜びの表情をあらわにしていました。
片山梨絵が母校岡山大学のシンポジウムに参加、オリンピック体験など語る
片山梨絵が母校岡山大学のシンポジウムに参加、オリンピック体験など語る
  • 岡山大学スポーツ教育センターシンポ
    ジウム「双方向スポーツ教育活動とオ
    リンピック」
  • 10月27日(月)
  • 岡山市・岡山大学創立十周年記念館
岡山大学におけるスポーツ教育の方向と、スポーツ振興について考察を深めることをテーマとした講演とシンポジウムに、岡山大学出身の片山梨絵が同大学出身・在学・在勤とする3人のオリンピアンと審判1名(陸上・小林祐梨子さん、エアピストル・小林晋さん、車いす陸上・松永仁志さん、卓球審判・瀬田幸人さん)とともに参加しました。
スポーツドクター千田さんとシドニー五輪7位の山口衛里さん(天満屋コーチ)が座長となり、会場に集まった約300人の学生さんから、質問を受ける形で、オリンピックまでの「練習メニューの組み立て方の違い」「オリンピックのための道具や機材、自分自身のこだわりについて、どう作り上げていくのか」や、「仕事と競技の両立」などについて話しました。
東京家政大学の学園祭で田中ウルヴェ京が対談をコーディネート
東京家政大学の学園祭で田中ウルヴェ京が対談をコーディネート
  • 世界一受けたい授業〜アスリート編〜
  • 10月25日(土)
  • 東京都板橋区・東京家政大学120周年
    記念館
東京家政大学文化祭で、田中ウルヴェ京がゲスト兼コーディネーターとして元格闘家の須藤元気さんと対談を行ないました。
1.やりたいことを実現するには、夢を叶えるためにはどうすればいいか。2.恋愛観とは 3.幸せとは何か という学生にとって興味深い3つのテーマについて話し、様々なメッセージを伝えました。
途中、須藤さんが以前「四国八十八ヶ所」をお遍路さんで旅をされていた時の意外な裏話が飛び出すなど、貴重な話に、会場も大いに盛り上がりました。
三重県の津田学園で与田剛が講演。誰にも平等にある“時間”について説く
三重県の津田学園で与田剛が講演。誰にも平等にある“時間”について説く
  • 津田学園中・高等学校 秋の学園祭
  • 10月23日(木)
  • 三重県桑名市
三重県桑名市にある津田学園中・高等学校の学園祭で与田剛が講演を行ないました。
「人には“時間”というものだけは誰にでも平等にある。人それぞれには先天的な能力の違いはあるが、時間を大切にし、努力することを続けていれば必ず良い結果が生まれる」ということ、「何においても自分に“非”がないかどうかをまず考える。
たとえば、先輩後輩、先生生徒の関係において、仮に下に位置する者が挨拶をしてこないとき、『挨拶をしないのは自分に非があるんじゃないか?』と考えることで、普段から態度や発言を正すことができる」など、自身の経験をもとに、わかりやすく伝えました。
■10月22日更新
上山が東京の2箇所でトランポリン実演。東京駅をバックに跳んだ!
国分寺市オリンピックムーブメントで子どもたちとふれあい
上山がトランポリン実演。東京駅をバックに跳んだ!
  • 「国分寺市オリンピックムーブメント」/東京都国分
    寺市・市民スポーツセンター/10月11日(土)
1日中さまざまな競技のイベントが行なわれた中、子供たちがトランポリンと体操を体験するイベントに上山容弘(インテリジェンス)が出演。まずは体操競技のゲスト、田中光さんと松永政行さんとの3名のトークショーを行ない、その後、上山がトランポリン実演を行ないました。子供たちも保護者の方々も跳躍の高さと技に感激していました。
トランポリンの体験希望者は50名の募集人数に対して200名を超えるほどの人気で上山は体験する子供たちとふれあって楽しい時間を過ごしました。

  • 「東京丸の内ストリートスタジアム」/東京駅丸の
    内中央口前 特設会場/10月12日(日)
東京駅前に特設会場が出現し、さまざまな競技のトップ選手が集結したイベントで、上山容弘は、オープニングセレモニー・トランポリンの実演・車いすバスケットボール選手達とのトークショー・クロージングと1日フル回転で大活躍しました。
トランポリンの実演では取り囲む多くの人々を魅了。普段は屋外で演技をすることがないので、当日は「少し風があったので恐かったものの、普段と違う空間で飛ぶことができて楽しかった」と話していました。
中元千鶴が講演で「メタボリックを防止する健康食生活」伝授
中元千鶴が講演で「メタボリックを防止する健康食生活」伝える
  • 京都織物卸商業組合青年部例会
    基調講演
  • 10月16日(木)
  • ホテル日航プリンセス京都
京都織物卸商業組合の方約40名を対象に、栄養アドバイザーの中元千鶴が「メタボリックを防止する健康食生活」というテーマで約1時間の講演を行ないました。
講演の中に、健康チェックをする質問を盛り込みながら、分かりやすく話し、砂糖・塩・油ゼロのヘルシークッキングの素晴らしさを伝え、一方で、お付き合いの
多い皆さんにアルコールを飲む時や二日酔いの対処法、外食でのメニュー選びのポイントなど少しの気づきで健康な食生活になることを話しました。
その後は、中元考案のレシピ1品も盛り込んだ、ホテルのコース料理を食べながら料理解説をし、皆さんからのたくさんの質問に丁寧に答えていました。
塚原光男が中国・大連で講演。今年の北京五輪と自身のモントリオール秘話を披露
塚原光男が中国・大連で講演。今年の北京五輪と自身のモントリオール秘話を披露
  • 損害保険ジャパン大連創立5周年記念
    イベント
  • 10月15日(水)
  • 中国・大連フラマホテル
損害保険ジャパン大連創立5周年記念イベントが行なわれ、300名ほどの現地、日系企業のお客様を対象に塚原光男が講演しました。
まずは北京オリンピックの報告も兼ねて、体操競技をはじめ、数々の競技を現地で見て、感じたこと、トップアスリートの資質につて独自の視点で語りました。
テレビでは知ることができない「北京オリンピックの数々のドラマ」に参加者も真剣に聞き入っていました。
そして、自身のモントリオールオリンピックの団体種目で、奇跡の金メダル獲得した壮絶な物語を話し、仲間を信じ、自分を信じる強い気持ちが金メダル獲得へ繋がったと熱く語りました。
また、モントリオールオリンピックで獲得した金メダルを参加者の皆さんへ回覧し、とても喜ばれ、大変盛り上がりました。
高尾憲司がマラソン教室。視覚に障害のあるランナーを丁寧に指導
高尾憲司がマラソン教室。視覚に障害のあるランナーを丁寧に指導
  • 視覚障害者ランナー向けマラソン教室
  • 10月18日(土)
  • 福井県・ふくい健康の森
高尾憲司が福井県の視覚に障害のあるランナーの方を対象にマラソン教室を行ないました。
参加者の皆さんはそれぞれ目標があり、大会などに向けて独自で練習をしていましたが、今回は基礎からもう一度見直し、さらにレベルアップするためのマラソン教室を10月と12月の2回実施することとなり、今回は1回目の教室でした。
講義ではマラソンに大切な3つの要素は、1.楽しく走る 2.自分を知る 3.健康であること、これさえできればランニングはできます!とその名も「高尾論」を力強く説き、ランニング指導では、一人一人丁寧に指導し、会話をしながらランナーと交流を深めていました。
最後に次回の12月20日に向けて課題出しと、応援メッセージを送りました。
エリックが荒川河川敷でハーフを走り、バリアフリーマラソンを楽しみました!
エリックが荒川河川敷でハーフを走り、バリアフリーマラソンを楽しみました!
  • 第37回タートルマラソン全国大会 兼
    第10回バリアフリータートルマラソン
  • 10月19日(日)
  • 足立区・荒川河川敷内虹の広場
荒川河川敷の虹の広場を会場とし、上流へ向う往復コースで開催されたタートルマラソン全国大会で、エリック・ワイナイナがゲストランナーとしてハーフの部に参加。開会式前のトークショーでは、湘南ベルマーレのトライアスロン監督中島靖弘氏とセッション。来日した当時のこと、食
事のこと、ケニアツアーのことなどについて話し、集まったランナーの笑いを誘っていました。また、走ったあとには、この大会について、「障害をもつアスリートも、男女の区分もなく、距離別の種目ごとに一斉にスタートし、5km、10kmのランナーとも途中で一緒に走るというところがよかった」と、話していました。
金メダリスト2人のトークショーを深山計がコーディネート
金メダリスト2人のトークショーを深山計がコーディネート
  • せたがや未来博トークショー
    (2016東京オリンピック招致イベント)
  • 10月18日(土)
  • 世田谷区民会館
世田谷区のオリンピックムーブメントとして金メダリストの森末慎二さん・岩崎恭子さんのトークショーをアナウンサー深山計がコーディネートしました。
金メダリストの2人は、自身の出場経験から、「アスリートにとってのオリンピックとは何か」をエピソード含め、楽しく伝えました。
また、世田谷区ゆかりの北京五輪出場選手6名 ──稲垣早織(新体操)、田中琴乃(新体操)、佐藤久佳(水泳)、川嶋奈緒子(シンクロ)、清水聡(ボクシング)、松永共広(レスリング)── が登場して、森末さんと岩崎さんが、それぞれの競技のやりがいや思い出のシーンなどをインタビューし、オリンピアン先輩後輩の新たな輪が広がりました。
中溝裕子が講演会で「食」への思い語る。ゴルフのプチレッスンも!
中溝裕子が講演会で「食」への思い語る。ゴルフのプチレッスンも!
  • 茨城県JA営農指導員交流集会
    記念講演
  • 10月15日(水)
  • つくば市・つくば国際会議場
プロゴルファーの中溝裕子が「『生きることは、食べること』〜骨髄移植を乗り越えて〜」という演題で、「食」に対しての思いを中心に講演しました。「プロになる!」と強く思いプロになる夢を叶えた話や、闘病中は3年間食べることも飲むこともできなかった話から「食べ物のエネルギー」「家族のありがたさ」を痛感した話などを話しました。
講演の途中、病気になったとき「力の入れすぎないゴルフ」を習得した経験からゴルフのプチレッスンが設けられ、喜ばれました。
■10月15日更新
なでしこジャパン佐々木監督が子どもたちにメッセージ「好きならきっとうまくなる」
なでしこジャパン佐々木監督が子どもたちにメッセージ「好きならきっとうまくなる」
  • 2016東京オリンピック招致イベント
    トークショー&サッカー教室
  • 10月13日(祝月)
  • 東京都・青梅市総合体育館
北京オリンピックでサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)を率い過去最高の4位という成績に導いた佐々木則夫監督が、共に戦った澤穂希選手・加藤與惠選手、そして青梅市出身の竹下百合子選手(北京オリンピック カヌー・スラローム女子カヤックシングル4位)と共に、トークショーに出演しました。
「好きならきっとうまくなる」というメッセージを伝え、北京オリンピックまでの道のりや2016オリンピック東京招致をPRしました。
第2部の女子サッカー教室ではレクチャーを行ない、なでしこチームからゴールを奪う小中高ママさんチームに熱い歓声が上がりました。
市河麻由美が“お市の方”の里でゲストランナー。快走後にはピラティス指導も。
市河麻由美が“お市の方”の里でゲストランナー。快走後にはピラティス指導も。
  • あざいお市マラソン
  • 10月12日(日)
  • 滋賀県長浜市・浅井文化スポーツ公園
    発着
秋晴れの空の下、戦国一の美女と言われた“お市の方”の里(滋賀県長浜市)で開催されたあざいお市マラソン。ゲストランナーとして参加した市河麻由美は、ハーフの部に出場しました。 山間の川沿いをなだらかに上り、下る往復コースで、山間部では地元の皆さんの応援を受けて快走しました。終了後には、ピラティスの会を実施し、応援に駆け付けていた親子や、ランナー、学生さんなど30名以上の方々に日常的に役立つ、基本姿勢と、2つのピラティスを伝授しました。
市橋有里は多摩川河川敷と秋田雄物川周辺を走り、一般ランナーと交流
市橋有里は多摩川河川敷でジョギング&ランニング講座
市橋有里は秋田雄物川周辺を走り、一般ランナーと交流
  • Grazia JOG STYLE in Tamagawa/
    10月11日(土)/東京都世田谷区・
    玉川高島屋、多摩川河川敷
玉川高島屋と多摩川河川敷で行なわれたランニングイベントGrazia jog style in Tamagawaに市橋有里が、Graziaモデルの生方ななえさんと、Harrers近藤裕子さんとともに出演しました。
初めに、3人とアナウンサーの深山計によるトークショーを行ない、近藤さんによるストレッチ講座を30分。その後、多摩川河川敷でジョギング&ランニング講座としてフォームのチェックやスプリント走など、市橋の指導の下で行ない、気持ちの良い汗をかきました。
参加者の一人は、「日ごろよくお買い物に来るんですが、散歩はしても走ったことはなかったので、とてもよいきっかけになりました。楽しかったです!」と話してくださいました。


  • 第20回横手市雄物川まつたけマラソン
    大会/10月13日(月祝)/横手市役所
    雄物川庁舎前発着
20回の節目を迎えた横手市雄物川まつたけマラソン大会にゲストランナーとして参加した市橋有里は、5kmマラソン男子の部のランナーと共に走り、汗を流しました。また、女子の部のランナーとはゴール付近を一緒に走り、ゴール後は写真撮影やサインに応じるなど交流を深めていました。
入賞者にはまつたけが、参加者にはまつたけご飯がふるまわれるこのマラソンは、市橋にとっても楽しいものだったようで、自身のブログには、感想とともに、玉コンニャクを持って笑顔の写真が掲載されています。
小出監督がクリニック、世田谷マラソンの親子ラン参加者へアドバイス
小出監督がクリニック、世田谷マラソンの親子ラン参加者へアドバイス
  • キッズ&親子マラソンファミリークリニ
    ック
  • 10月12日(日)
  • 東京都世田谷区・玉川高島屋
世田谷246ハーフマラソンの参加者を中心に約50名が集まり、小出義雄監督&深山計による親子向けのマラソンクリニックが行なわれました。 子どもや親子にステージに上がってもらい、直接指導をしたり、世田谷マラソンの親子2kmラン用のアドバイスを送り、参加者も小出監督の話を真剣に聞いていました。 最後にはじゃんけん大会なども行ない、あっという間に所定の1時間が過ぎていきました。
深山計が司会を務め、古田敦也さんと岩崎恭子さんのオリンピックトーク
深山計が司会を務め、古田敦也さんと岩崎恭子さんのオリンピックトーク
  • みなと区民スポーツ・体育祭2008
    スポーツ対談
  • 10月13日(月祝)
  • 東京都港区・田町交通ビル
港区のオリンピックムーブメントとして毎年行なわれている「みなと区民まつり」の中で、深山計が司会進行を務め、競泳平泳ぎの金メダリスト岩崎恭子さんと前東京ヤクルトスワローズ監督古田敦也さんのトークショーが行なわれました。
2人のオリンピック出場経験や、今年の北京オリンピックにコメンテーターとして参加した話、岩崎さんが北島康介選手が投げた花束をキャッチした“花束事件”の話など、オリンピックを間近で見る面白さ、素晴らしさを港区民の方々に伝えました。
■10月8日更新
市橋有里が長崎の伊王島でトークショーと5kmランニング
市橋有里が長崎の伊王島でトークショーと5kmランニング
市橋有里が長崎の伊王島でトークショーと5kmランニング
  • 伊王島ウォーキングサミット2008秋
    〜健康への第一歩〜
  • 10月4日(土)
  • 長崎市伊王島町
正しい健康づくり、楽しい生涯スポーツというコンセプトで開催された島内初のイベントに市橋有里がゲストとして招かれました。
市橋は30分のトークショーの後、ランニングコース5kmを20名ほどの参加者と一緒に1時間弱のランニングを楽しみました。ランニングコースは、アップダウンもあるコースでしたが、素晴らしい景色と大勢で走る楽しさに、心だけではなく体も反応したようで、自身のブログには「坂がこんなに楽に走れたなんて初めて」と報告されています。