「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2008年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■10月1日更新
佐藤真海が岡山で講演。その後、西尾市のダンスイベントで京谷和幸と共にゲスト
佐藤真海が岡山の人権啓発「ハートフル講座」で講演
愛知県西尾市のダンスイベントで佐藤真海と京谷和幸がゲスト
  • 人権啓発「ハートフル講座」
     場所/岡山県総合福祉会館
  • mixjam Dream Festival
     場所/愛知県・西尾市文化会館
  • 9月28日(日)
北京パラリンピックに出場した佐藤真海が岡山で行なわれた人権講演会で、約120名の聴衆を前に、「パラリンピックがくれた贈り物〜神様はその人に乗り越えられない試練は与えない〜」というテーマで講演をしました。

その後は名古屋の西尾市に移動し、障害を持つ方々のダンスイベント「mixjam Dream Festival」にゲスト出演し、骨肉腫を発症してから今回の北京パラリンピックまでの歩みについてトークショー形式で話しました。また、パラリンピックを普及する有志で作った「ハッピージャパンプロジェクト」発起人でミュージシャンの池永憲彦さんの歌に合わせて、子供たちと一緒に踊りました。チアガールとしてダンスに親しんだ佐藤は、久しぶりのダンスの舞台を楽しんだようです。
また、このダンスイベントには、車いすバスケットボール日本代表の京谷和幸、宮島徹也の両選手もゲスト出演し、北京パラリンピックについてトークショーを行なった後、車いすバスケットの実演、フリースロー対決を行ない、会場を盛り上げていました。
“代打の神様”八木裕がトークショー。ユニフォーム姿に800人が拍手喝采
“代打の神様”八木裕がトークショー。ユニフォーム姿に800人が拍手喝采
  • 「J:COMかわち10周年プレミアム
     イベント」
  • 9月28日(日)
  • 大阪府・柏原市民文化会館
元阪神タイガースの八木裕がトークショーに出演し、会場には約800名のJ:COM加入会員(もちろん全員が阪神ファン)が集まりました。
シーズン途中ではあるものの、今シーズンの阪神タイガースの戦いぶりを振り返り、関西の人気アナウンサー梅田淳さんとともに熱く語りました。途中ユニフォーム姿で再登場した“代打の神様”を会場全体が拍手喝采で迎えていました。
エリック・ワイナイナが赤坂5丁目ミニマラソンで3度目の優勝!
エリック・ワイナイナが赤坂5丁目ミニマラソンで3度目の優勝!
  • 「赤坂5丁目ミニマラソン」
  • 9月27日(土)
TBSオールスター感謝祭「赤坂5丁目ミニマラソン」に、エリック・ワイナイナが出場し、一般女子から4分15秒後の一番最後にスタートを切りました。
快調に飛ばしたエリックは芸能人をゴボウ抜きし、2周目には過去に優勝したこともある脚自慢の芸能人、元選手たちを次々にパスしていきました。そして、最終周回で谷川真理さん(マラソンランナー)と坂田健史さん(WBA世界フライ級王者)を抜き見事優勝! 春はハンデがきつく苦しみましたが、2007年の春以来となる3度目の優勝となりました!!
ヨーコゼッターランドがドリームチームの一員としてママさんチームと本気対決!
ヨーコゼッターランドがドリームチームの一員としてママさんチームと本気対決!
  • 宝くじスポーツフェア
    「ママさんバレーボール in 大網白里」
  • 9月28日(日)
  • 千葉県大網白里町・大網白里アリーナ
ヨーコゼッターランドが元オリンピック選手を中心とした「ドリームチーム」の一員として、クリニック&フレンドリーマッチに参加しました。フレンドリーマッチでは、地元の強豪ママさんチームと本気で対決。ドリームチームは、現役時代を彷彿とさせるコンビ攻撃を披露するなど、圧倒的な大差で勝利しました。
会場は約800名の観客で超満員。トップアスリートのプレーに大きな歓声があがっていました。
塚原光男が都内2ヶ所で講演。五輪秘話や団体競技で勝つ秘訣を話しました。
塚原光男が都内2ヶ所で講演。五輪秘話や団体競技で勝つ秘訣を話しました。
  • 船井総研月例セミナー 基調講演
    9月19日(金)
    東京都港区・新橋第一ホテル
  • 吉川紙商事「お客様感謝の集い」
    9月26日(金)
    東京丸の内・東京国際フォーラム
メキシコ、ミュンヘン、モントリオールの3大会で金メダル5個を獲得し、体操競技の総監督として北京五輪にも帯同した塚原光男が、都内2ヶ所で経営者、ビジネスマンを対象に「果てしなき挑戦」というテーマで講演を行ないました。
まずは、北京オリンピックで世界の一流選手を間近で見て、感じたことを話しました。銀メダルを獲得した体操男子代表に対しては、「反省なきところに進歩なし」と、以後の成長を期待していました。
自身の話では、5連覇がかかったモントリオール五輪の秘話を披露。自分が最後の出番となって9.5点以上を出さないと金メダルはないという過酷なプレッシャーの中で吊り輪の演技に入ったこと、その吊り輪に掴まるまでの緊張感を伝え、「プレッシャーを克服するための解決方法は、日々の訓練しかない」、「100回やって100回成功するまでやり遂げた自信が最後の着地を決めた」と話しました。
最後に、団体競技で勝つための要員として、「相互信頼のチームワーク」、「正しい基本技術」、「独創性(オリジナリティ→欠点から補った新しいものへのチャレンジ)」とビジネスにも通ずる話をして講演を締め括りました。
山口素弘が新潟、名古屋でサッカートーク、福島須賀川では講演会
山口素弘が新潟、名古屋でサッカートーク、福島須賀川では講演会
山口素弘が新潟、名古屋でサッカートーク、福島須賀川では講演会
山口素弘が新潟、名古屋でサッカートーク、福島須賀川では講演会
  • 鳥屋野潟スポーツ公園フェスタ
    山口素弘トーク&サッカー教室」/
    9月21日(日)/新潟市中央区・東北
    電力ビックスワンスタジアム
イベント前半はアルビレックス新潟時代に共にプレーした梅山修さんと新潟時代の思い出、新潟でのエピソードについてトークショーを行ないました。 後半は地元小学生を対象にサッカー教室を行ないました。天候はあまりよくありませんでしたが、子供たちは元気に走り回り、ボールを追いかけました。 そして将来Jリーガー、日本代表を目指す彼らへ「もっともっと練習して、諦めないで頑張ってほしい」と熱いメッセージを送りました。


  • 須賀川市民大学講座/9月24日(水)
    /福島県・須賀川市中央公民館
地元住民の方々を対象に「逆境を乗り越えて」をテーマに、恵まれない環境でサッカーを続けてきたこと、横浜フリューゲルスの消滅、33歳での戦力外通告、フランスW出場への壮絶な戦いについて、波乱万丈のサッカー人生から得た経験を話しました。
会場からはぜひ日本代表監督として活躍してほしいというエールもいただきました。

  • メ〜テレ秋まつり2008/9月28日(日)
    /名古屋市中区・久屋大通り
名古屋テレビのイベント、メ〜テレ秋まつり2008「復活!三丁目サッカー部スペシャルトークショー」に出演した山口素弘は、サッカー解説者の川添孝一さん、日本代表、グランパス、横浜FCでチームメイトだった望月重良さんとともに、今年の名古屋グランパス、ワールドカップアジア最終予選の今後について熱く語りました。現役当時の懐かしい映像も会場に流れ、会場も盛り上がりました。
がん征圧月間記念公開講演会で君原健二が講演
がん征圧月間記念公開講演会で君原健二が講演
  • がん征圧月間記念公開講演会
  • 9月27日(土)
  • 群馬県沼田市
国立病院機構沼田病院主催『がん征圧月間記念公開講演会』で、君原健二は『ゴール無限』をテーマに、90分間の講話をしました。
あきらめない心、すこしでも前へ、限界を少し越えたところまで苦しさに耐え、小さな努力を積み重ねることこそ、大きな目標の達成のために必要なこと。その過程の努力を怠らないことなど、現役時代に培われた精神力や、オリンピックの経験談などを元に、患者さんやそのご家族に、力強い言葉で語りかけました。
親子向けマラソンクリニックで、市橋有里がオリジナルレシピ3点を紹介
親子向けマラソンクリニックで、市橋有里がオリジナルレシピ3点を紹介
  • 第3回世田谷246ハーフマラソン開催記
    念イベント「キッズ&親子マラソンファミ
    リークリニック」
  • 9月23日(火祝)
  • 東京都世田谷区・玉川高島屋
市橋有里の楽しく走ろう!」と題されたマラソンファミリークリニックが開催され、11月9日の世田谷246ハーフマラソンで親子マラソンに出場するファミリーを中心に、ランニングに興味をもった家族が参加しました。
コーディネーターの中野ジェームズ修一さんからは、ランニングで体型が変わるという話や、ランニングを継続するための秘訣、お子さんのための身体と頭の働き、食事について話しがありました。 最後は、市橋有里が今回のために考えた、家庭ですぐに実践できるカルシウム満点レシピを3つ紹介して、クリニックを終了しました。
■9月17日更新
JAPANサッカーカレッジで山口素弘がMF50名に助言、生徒300名を前に講演
JAPANサッカーカレッジで山口素弘がMF50名に助言、生徒300名を前に講演
  • JAPANサッカーカレッジ練習会&
    講演会
  • 9月12.13日(金.土)
  • 新潟県聖籠町・
    JAPANサッカーカレッジ
新潟県にあるJAPANサッカーカレッジで、サッカー専攻科のミッドフィルダー約50名を対象としたポジション別トレーニングに山口素弘が参加しました。かつてアルビレックス新潟でプレーしたこともあり、憧れていた生徒も多く、デモンストレーションに見入り、アドバイスを真剣に聞いていました。
翌日は全校生徒約300名ほどを対象に講演を行ない、「逆境を乗り越えて」をテーマに、横浜フリューゲルスの消滅、33歳での戦力外通告、アルビレックス新潟でキャプテンとしてJ1昇格へ導いた時の話など、波乱万丈のサッカー人生から得た経験を話しました。
陸上の名監督・鈴木秀夫が講演。「個」を伸ばす指導法、伸びる人の資質を語る
陸上の名監督・鈴木秀夫が講演。「個」を伸ばす指導法、伸びる人の資質を語る
  • 三井住友銀行府中法人営業部
    経営者交流会 基調講演
  • 演題:「個人を伸ばし、組織を伸ばす」
  • 9月9日(火)
  • 東京都府中市・大國魂神社
10年以上にわたって陸上女子のトップチームを指導している鈴木秀夫が、東京府中市の大國魂神社で行なわれた経営者交流会で講演を行ないました。
高校教員時代に経験してきた生徒とのコミュニケーション術、愛情を持って接することの大切さ、10人の個性があれば10通りの指導方法があるなどの話から始まり、渋井陽子、土佐礼子を育てた名監督として、2人の強さの秘密について「常に挑戦し続けられること」だと話しました。
■9月10日更新
環境デーなごや2008「生物多様性ほっとトーク」で槙原寛己と尾川智子が共演
環境デーなごや2008「生物多様性ほっとトーク」で槙原寛己と尾川智子が共演
  • 環境デーなごや2008 生物多様性ほっ
    とトーク
  • 9月7日(日)
  • 名古屋市・久屋大通公園
    名古屋市環境局ステージ
2010年10月に開催される「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)の成功に向け COP10アンバサダーに任命された愛知県出身の槙原寛己尾川智子が「環境デーなごや2008」のトークショーに出演しました。
最近の「ゲリラ雷雨」などの話から、それぞれが「環境」について普段どう考えているかなどを中心に話が進行し、槙原は、現役時代の裏話を交えながら普段から冷房の温度を下げるように心がけている話をし、尾川は、地元の「食」の話から最近「天気」について勉強し始めた話などをしました。
25分間という短い時間のトークショーでしたが、炎天下の中で、二人の地元での開催ということ、地元人気アナウンサーの矢野きよ実さんの力もお借りしてとても盛り上がったトークショーになりました。
上山容弘がパナソニックセンター大阪で2日間計4回のトーク&実演披露!
上山容弘がパナソニックセンター大阪で2日間計4回のトーク&実演披露!
  • みんなでチャレンジ!in パナソニックセンター大阪
  • 9月6、7日(土、日)
  • 大阪市中央区城見
2日間計4回行なわれたトランポリンイベントに上山容弘(インテリジェンス)が出演しました。実演では上山に加え、大阪体育大学のトランポリン部の3選手、西岡尚美選手(ザ・ビッグスポーツ所属)の5人で行ない、上山の3回転も盛り込んだ10連続の演技には、一際大きな歓声と拍手が起こりました。
4回公演とも大盛況で、実演後の体験教室は時間内に終わらないほど熱気に満ち、「少しでも多くの人にトランポリンの楽しさを知ってもらいたい」という上山も時間を延長して子供たちと触れ合っていました。