「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > レポートINDEX > 2008年のレポート
■ 過去のレポートINDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■2月27日更新
東京マラソンで山本ゆうじがランナーと一体になってスタート・ゴールを演出!
東京マラソンで山本ゆうじがランナーと一体になってスタート・ゴールを演出!
  • 東京マラソン2008
  • 2月17日(日)
  • 東京都庁スタート〜東京ビッグサイトゴール
スポーツDJの山本ゆうじが、今年も東京マラソンのスタート・ゴールのアナウンスメントを担当しました。昨年の第1回大会で、ランナーと一体となった盛り上げ方が評価され2年連続の起用となりましたが、昨年以上にランナーの気持ちを掴んだようです。ブログには、本人の詳しいレポートが載っていますので、そちらもご覧ください。
東京マラソンEXPOで小出監督がトークショー、道場のモニターも無事完走
東京マラソンEXPOで小出監督がトークショー、道場のモニターも無事完走
  • 京マラソンEXPO、東京マラソン2008
  • 2月16.17日(土.日)
  • EXPO:東京ビッグサイト内東京メトロブース
東京マラソン2008の前日、東京ビッグサイト内東京メトロブースで「小出義雄トークライブ―夢の実現」行なわれました。進行役の深山計とともに、楽しいランニングトークで、集まった多くの一般ランナーを楽しませました。
また、翌日のレースでは小出監督がブログを通じて指導する小出道場のランニングモニター川端さんが、チャンレンジタイムには及ばないものの無事完走しました。川端さんの挑戦は、小出道場のブログをご覧ください。
■2月20日更新
快晴の上里町を市橋有里が快走!
快晴の上里町を市橋有里が快走!
  • 第17回上里乾武マラソン
  • 2月17日(日)
  • 埼玉県上里町
2月17日(日)埼玉県上里町で開催された上里乾武(けんむ)マラソンで、市橋有里が10kmに参加し快走しました。レース後のサイン会では、地元の少年団を含めたくさんの参加者の列ができ、ランナー同士、笑顔の輪が広がりました。
京谷和幸が古河市で講演。夢をかなえるための5つのステップを披露
京谷和幸が古河市で講演。夢をかなえるための5つのステップを披露
  • 古河市スポ夢をかなえーツ講演会
  • 演題:「夢をかなえるために」
  • 2月16日(土)
  • 茨城県古河市・古河ゴルフフリンクスアリーナ
車椅子バスケットボールの京谷和幸が、家族の支え、夢を持つことの大切さ、その夢に向かって行動を起こすことが自分の成長につながるということ、自分で決めたことはやり遂げるということの意義を参加者に熱く語りました。 最後に夢をかなえるための5つのステップを披露し、約200名の参加者は熱心に聞き入っていました。
東京マラソンEXPOで金子ひろみがランナーに食事面のアドバイス!
東京マラソンEXPOで金子ひろみがランナーに食事面のアドバイス!
  • 東京マラソンEXPO
  • 2月14、16日(木、土)
  • 東京ビッグサイト内アディダスブース
車椅子バスケットボールの東京マラソンEXPO内で行なわれた「アディダスランニング共和国」の建国メンバーに金子ひろみが名を連ね、イベントに参加しました。「大会直前の食事の摂り方」と題した講演と「相談コーナー」で、ランナーの方へアドバイスを送り、講演では熱心にメモを取る方が多数、相談コーナには、行列ができる盛況振りでした。
市河麻由美が東京マラソンEXPOで昨年の経験を語る。ピラティス指導も!
市河麻由美が東京マラソンEXPOで昨年の経験を語る。ピラティス指導も!
  • 東京マラソンEXPO
  • 2月14日(木)
  • 東京ビッグサイト内ニューバランスジャパン特設ステージ
東京マラソンEXPO内のランナーズブースで行なわれたスペシャルトークショーに、市河麻由美が出演しました。昨年の東京マラソンを走った経験から、レース前後の過ごし方などをアドバイス。最後に、出走する方に向けてレース前に簡単にできるピラティスを指導しました。
エリック・ワイナイナがトークショーで自身の半生とこれからを語りました!
エリック・ワイナイナがトークショーで自身の半生とこれからを語りました!
  • 東京マラソンEXPO
  • 2月14〜16日(木〜土)
  • 東京ビッグサイト内ランナーズブース
東京マラソンEXPO内のニューバランスジャパン特設ステージにエリックワイナイナが出演。ケニアで過ごした少年時代、来日してからオリンピック3大会連続出場に至るまでから、食べ物、ファッション、市民ランナーへのアドバイス、自分自身の東京マラソン〜北京オリンピックへの抱負などを満員の来場者を前に話しました。トークショー終了後は来場者と記念撮影や握手会でふれあいました。
トランポリンワールドカップ大阪大会記者会見に上山容弘が出席
トランポリンワールドカップ大阪大会記者会見に上山容弘が出席
  • トランポリンワールドカップ大阪大会記者会見
  • 2月16日
  • 大阪市中央区・大阪朝日生命館
5月14日から18日に日本で初めて開催されるトランポリンワールドカップ大阪大会の記者会見に、北京オリンピックに出場が決まっている上山容弘が出席しました。選手では、昨年の世界選手権のシンクロでペアを組んで優勝した外村選手と、女子の廣田選手が参加しました。
20社を超えるマスコミが会見に出席し、トランポリンの注目度が上がってきていることを実感する会見となりました。
上山は、トランポリンの普及活動とこの大会誘致に尽力しながら、開催を前に他界した父親を思い「上からみている父親に、恥じない演技をしたい」と話をしておりました。
■2月6日更新
小鴨由水が周防大島でゲストランナー。好天に恵まれた大会を盛り上げました!
小鴨由水が周防大島でゲストランナー。好天に恵まれた大会を盛り上げました!
  • 第24回サザン・セト大島ロードレース大会
  • 2月3日(日)
  • 山口県周防大島町
小鴨由水が山口県周防大島町で行なわれた「第24回サザン・セト大島ロードレース大会」にゲストランナーとして参加しました。前日の雨も上がり、レース当日は好天に恵まれ、2800人あまりがハーフ、10km、5km、ファミリーの各部門で健脚を競いました。
10kmの部に参加した小鴨は、ハーフマラソンのスターターを務めたり、折り返し点ではたくさんの市民ランナーの皆さんとハイタッチ、レース終了後にはサイン会を行なったりと大会を盛り上げました。
宮原美佐子が大きな声で挨拶から入り、約100名の子どもたちを指導
宮原美佐子が大きな声で挨拶から入り、約100名の子どもたちを指導
  • スポーツフェスティバル in 東出雲町
  • 2月3日(日)
  • 島根県東出雲町
2月3日、島根県東出雲町で開催された平成19年度総合型地域スポーツクラブ育成推進事業「スポーツフェスティバルin東出雲町」に宮原美佐子が参加し、ランニングのコツを約100名の少年団のみなさんに教えました。
冒頭、「スポーツ選手は、まず挨拶から元気にしよう!」と、大きな声で挨拶をし、実技では腕振りについて、呼吸について、目線について、普段から簡単にできることを、ひとつひとつ丁寧に練習しました。
最後は宮原の「夢や目標に向かってがんばろう!」という掛け声に全員で「おー!」と気合いを入れました。
金メダル5個の“ミスター体操”が、限界にチャレンジしてきた経験を話しました
金メダル5個の“ミスター体操”が、限界にチャレンジしてきた経験を話しました
  • 「平成19年度安全管理事業大会講演会」
  • 演題:果てしなき挑戦
  • 1月31日(木)
  • 千葉市中央区・グリーンタワー千葉
塚原光男が千葉市中央区で講演し、体操という競技を通じて人間の限界にチャレンジしてきた経験、オリンピックでメダルを獲得するために「意外性」、「オリジナリティー」が大切であり、常に追求していたことを話しました。
モントリオールオリンピックでの逆転ドラマの話では、同世代の聴講者の方が、オリンピックを思い出すかのようにうなずきながら話を聴いていました。
モントリオールオリンピックで獲得した金メダルを全員が手に取って見られるように会場に回すなどのサプライズもあり、とても盛り上がりました。
ヨーコ ゼッターランドが生涯スポーツの意義とアスリート育成を語りました
ヨーコ ゼッターランドが生涯スポーツの意義とアスリート育成を語りました
  • 「生涯スポーツコンベンションやまぐち2008」
  • 2月2日(土)
  • 山口市・山口県総合保健会館
「生涯スポーツコンベンションやまぐち2008」に参加したヨーコ ゼッターランドは、「夢の実現に向けて」と題したトークショーで、自身のキャリア、国体の意義など幅広い内容について語りました。その後、「トップアスリートの育成」というテーマの会議にもゲスト参加し、山口県内の指導者とアスリート育成について議論を交わしました。